劇場版 弱虫ペダル

自転車競技部は魂を繋ぐ!

サイクルロードレースに青春を燃やす高校生たちの成長や友情を描いた人気アニメ「弱虫ペダル」の完全新作劇場版。原作者の渡辺航が原案を担当した、オリジナルストーリーが描かれる。全国大会(インターハイ)で激闘の末に総合優勝を勝ち取った総北高校自転車競技部の小野田坂道は、卒業を控える3年生の指導の下、「全員で支え合い走りぬく」というチーム総北の魂を継承するため、日々の練習に励んでいた。そんなある日、チーム総北に、インターハイの成績優秀チームが出場する「熊本 火の国やまなみレース」からの出場招待が届く。打倒総北に燃えるライバルチームや地元・熊本台一など、全国の強豪が集まるレースに向け、坂道たちは士気を高めていくのだが…。

原題:劇場版 弱虫ペダル / 製作:日本(2015年) / 日本公開日:2015年8月28日 / 上映時間:90分 / 製作会社:TMS/8PAN / 配給:東宝映像事業部

【無料動画】

『劇場版 弱虫ペダル』予告編第2弾:RIDING PV

『劇場版 弱虫ペダル』予告編第2弾:RIDING PV

©渡辺航(週刊少年チャンピオン)/劇場版弱虫ペダル製作委員会


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
総監督:鍋島修
監督:長沼範裕
脚本:吉田玲子
キャラクターデザイン:番由紀子、岩佐裕子
音楽:沢田完

★【キャスト】
山下大輝、鳥海浩輔、福島潤、安元洋貴、森久保祥太郎、伊藤健太郎、代永翼

★【感想・批評】

●無料ホームシアター
東堂と巻島のための映画、と言って過言ではないほどに2人のストーリー。だけど1番感動したのは漫画でもあにめでも、「公式」と呼ばれる場所に置いて初めて新開隼人が競って勝利したシーン・・箱根の直線鬼の真骨頂を見た気がします。原作を読み込んだ方は、あのシーンかー!ってなると思うし、読んでいない方も新鮮で楽しめると思います。涙あり、笑あり。最高の作品です! ファン向けではありますが、少しでもファンが増えますように。
●映画FUN 
いい映画です。少なくとも安直な映画化ではないです。しかし、2日間の熱いレースを90分にまとめなければいけなかったのかなという感じです。もうちょっと、いやもっとたくさん見ていたかったですね。それでも、見終わった後はとても清々しい。アニメから映画しか見ていない人には物足りなく感じるかもしれない。スポーツ系のストーリーにある熱みたいなものが少しだけ足りないのは、ファンの応援力でカバーするしかないのですかね。
●BILIBILI 
ファンサービスのオールスター映画。全てのキャラクターに見せ場があり、エンタメとして楽しく観れた。原作で好きな峰ヶ山のシーンや、熊本の風景がとても美しかった。この映画を見て原作にもどっても、きちんと繋がるようになっており、考えられているなぁという印象。ただそのために、主人公が成長しきれないまま終わるので、映画だけで完結出来ていない感じはあった。ただ、映画だけでどうこう見るのは無理があるというのが、事実かも。
●CRUNCHYROLL 
超人気漫画が原作のアニメの劇場版で、待望といったところ。本作は原作者描き下ろしのオリジナルストーリーになっているので、その点は安心していいのかも。素人目にはちょっと分かりづらい「自転車競技」の面白さが、多少のフィクションを織り交ぜて描かれるのは、もはや昨今のスポーツアニメの定番。「こいつ超能力者か」と見紛うような個性的な特徴を持ったキャラクター達でもなんだか盛り上がってしまうのか、この作品の凄さだろう。