カノジョは嘘を愛しすぎてる

音楽がつなぐ二人の愛

「僕は妹に恋をする」「僕の初恋をキミに捧ぐ」の青木琴美による同名人気コミックを、佐藤健主演で実写映画化。音楽業界を舞台に孤高のサウンドクリエイター・小笠原秋と、才能を見出され劇的なデビューを飾る女子高生・小枝理子の恋模様を描く。23歳の若さでサウンドクリエイターとして活躍する秋は、かつて自分が所属していた人気バンド「CRUDE PLAY」に楽曲提供を続けながらも、ビジネスとしての音楽の世界に嫌気がさしていた。そんなある日、秋は気まぐれで声をかけた「CRUDE PLAY」ファンの女子高生・理子と付き合うことになる。しかし、理子は天性の歌声の持ち主で、その才能を見込んだ敏腕プロデューサーにより、3人組バンド「MUSH&Co.」としてデビューすることになるが…。

原題:カノジョは嘘を愛しすぎてる / 製作:日本(2013年) / 日本公開日:2013年12月14日 / 上映時間:117分 / 製作会社:ROBOT / 配給:東宝 / 製作費: / 興行収入:17.8億円

★【スタッフ】
監督:小泉徳宏
脚本:吉田智子、小泉徳宏
撮影:柳田裕男
音楽:岩崎太整

★【キャスト(キャラクター)】
佐藤健(小笠原秋)、三浦翔平(坂口瞬)、窪田正孝(篠原心也)、水田航生(大野薫)、浅香航大(矢崎哲平)、大原櫻子(小枝理子)

【無料動画】

カノジョは嘘を愛しすぎてる

▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年1月2日) 
LINEマンガで途中まで原作を読んで、絵は好みではないけど内容がとても良くできていると思い、映画も悪くないように書かれていたため鑑賞。映画という限られた時間内で全てを表現するのはやっぱり難しくて原作の方が良い!と思ってしまうけど、大原櫻子。理子にぴったり。オーディションで抜擢された本物の女子高生だったんですね。「好きだったらそれでいい」とはいかない、夢と仕事と恋愛が絡み合うストーリーで惹き込まれる内容でした。
映画FUN (2016年2月12日) 
最後の曲は歌詞が凄く泣けてしまう。大原櫻子ちゃん可愛い。そして歌もうまい。この映画で1番の成功は彼女を主人公にしたこと。彼女のキャスティングによってその他の不備や欠点が大きくカバーされているといっても過言じゃない。映像も凝っているのがいい。一つ一つのシーンが、薄いピンクや薄い水色のフィルターで撮ってるみたいで可愛かったし、すごく爽やかに見えた。こういう丁寧な構成の作りがたぶん心に響いてくる素材になっているのかな。
BILIBILI (2016年2月16日) 
青春映画故に展開・台詞がむず痒いのは仕方ないと思うけど、漫画原作実写映画の中ではかなり好きな部類。音楽を通して伝わる想いに感動してしまう効果をちゃんと発揮してくれるから嬉しい。音楽業界の裏や苦悩も描かれていてアキの複雑な想いが素人でもよくわかる。リコの歌声はさすがオーディションから選ばれただけあってさすがの一言。自分のため、相手のために嘘をつき続けるアキと全てを許すリコ。純粋に人を信じるって実際あるならすごいな。