キングスグレイブ ファイナルファンタジーXV

全ては未来の王のために

大人気RPG「ファイナルファンタジー」シリーズ最新作の『FINAL FANTASY XV(FF15)』のフルCG長編映像作品。デジタル配信されるほか、日本では劇場でも公開。ゲームでは描かれない主人公ノクトの父・レギス国王の視点で物語が語られる。神聖なるクリスタルをめぐり、長きにわたって戦いを続けてきた魔法国家ルシスとニフルハイム帝国。ルシス国王レギスの直属部隊「王の剣」に所属するニックス・ウリックらは魔法の力を駆使し、ニフルハイム軍の侵攻をかろうじて防いでいた。しかし圧倒的な戦力の差を突きつけられたレギスは、ルシス王国を守るために苦渋の決断を迫られる。

原題:KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV / 製作:日本(2016年) / 日本公開日:2016年7月9日 / 上映時間:115分 / 製作会社: / 配給:アニプレックス

【無料動画】

KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV Teaser Trailer [JP]

KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV Teaser Trailer [JP]

『キングスグレイブ FFXV』 冒頭12分特別公開(英語ボイス/日本語字幕)

『キングスグレイブ FFXV』 冒頭12分特別公開(英語ボイス/日本語字幕)

(C)2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:野末武志
脚本:長谷川隆
音楽:ジョン・グレアム

★【キャスト】
ショーン・ビーン、アーロン・ポール、レナ・ヘディ
(吹き替え):綾野剛、忽那汐里、磯辺勉、山寺宏一

★【雑学(トリビア)】
・ルナフレーナの声優は本作とゲームとでは異なる人が演じている。
・本作のラストがそのままゲームのオープニングにつながる。

★【感想・批評】

●無料ホームシアター 
実写と見間違うような映像の作り込みに驚愕。派手で豪快なアクションも迫力満点でした。CGの技術的な発達はもうないだろうと思ってましたが、ここまでくると、どんどん限界知らずで、どこまでいくのかワクワクしてきます。実写では絶対にできない映像と世界観であり、完璧にこのクオリティで、ゲームを動かせたら最高なのにと思ったりも。それが実現するのはいつになるのかな。そうなったら映画は存在する価値があるのかな…。
●映画FUN  
ゲームをより楽しみたいなら、この映画を絶対に観るべきです。ノクトたちの旅の重みがズシンと心に刻まれます。逆にこれを観ないと、ゲームの旅がかなり軽く見えてしまいますよね。ルナフレーナの顔つきが変わってしまっているので、最初はちょっとそれどうなの?と思ったのですが、見ていると全然違和感がなくなりました。逆にゲームのあのデフォルメされたキャラ顔だったら、このリアル世界観ではキツイものがあったでしょうし、正解ですね。
●DAILYMOTION 
ファイナルファンタジーの映画といえば、その昔、オリジナル映画を作って大コケし、会社がつぶれかけたというエピソードはあまりにも有名ですが、そこから反省したのか、以降は変なオリジナルに挑戦せず、ファンのいるシリーズ作品に焦点を絞っています。今作もその流れであり、ゲーム発売前に映画を作ってしまうという仰天企画でしたが、公開されるとファンは大満足で、評価も上々。むしろゲームより面白いと大好評なのでした。