96時間 リベンジ

父の苦労はまだ続く。シリーズ第2弾

リーアム・ニーソン主演、リュック・ベッソン製作・脚本で全米ヒットを記録したアクションサスペンス「96時間」の続編。失われた家族の絆を修復するため、元妻レノーアと娘キムの3人でイスタンブールを訪れたブライアンだったが、以前の事件でブライアンに息子を殺されたアルバニア系犯罪組織のボス、ムラドが復讐のため一家を襲撃。レノーアを人質にとられたブライアンは、自らも一味に捕えられてしまう。そして、ひとり取り残された娘のキムにも危機が迫り…。

原題:Taken 2 / 製作:フランス(2012年) / 日本公開日:2013年1月11日 / 上映時間:92分 / 製作会社:EuropaCorp / 配給:20世紀フォックス / 前作:『96時間』 / 次作:『96時間 レクイエム』

★【スタッフ】
監督:オリビエ・メガトン
脚本:リュック・ベッソン、ロバート・マーク・ケイメン
撮影:ロマン・ラクールバ
音楽:ナサニエル・メカリー

★【キャスト】
リーアム・ニーソン、マギー・グレイス、ファムケ・ヤンセン、リーランド・オーサー、ジョン・グライス、ラデ・シェルベッジア

【無料動画】

映画『96時間/リベンジ』予告編

▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【評価】
Rotten Tomatoes 21%

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年1月2日) 
最強パパの空間把握力と頭脳、ちょっとアクションを楽しむシリーズの2作目です。もともとこの父の凄い部分は、アクションよりも家族に危険が迫っている状況でも全くパニックに陥らない判断力だと思ってましたが、今作でも相変わらずの冷静さ。そういう訓練でも受けているのか、それとも元からこういう性格なのか。とにかく度を超えた仕事脳であることは間違いない。そして、今作ばかりはちょっと家族が可哀想で、同情したくなります。
映画フリー (2016年2月18日) 
96時間というキーワードは関係ないけど、そういう邦題にしてしまった弊害ですね。イスタンブールの入り組んだ道でのカーアクションや屋上が連なった場所を駆け巡るシーンも見どころたっぷりですが、強すぎパパと娘との連携プレイがストーリーを面白くし、家族を傷つけられたブライアンの怒りは爆発。もうこの家族が最強。何も知らずにこの家族に深入りしはじめているジェイミーが不憫でなりませんでした。気を付けろ、この家族、ヤバいぞ…。
SPACEMOV (2016年2月22日) 
リーアム・ニーソンが、すご腕の元CIA工作員ブライアンを快演したヒット・アクション「96時間」の続編。前作はタイムリミットが重要でしたが、今作はなし。なのでテイストは全然違います。前作ほどの爽快感ではないもののこれはこれで面白いなと思います。さすがに2度目の家族の危機。もう二度と手出しはさせないと憤るのですが、その考え方はぶっ飛んでるレベルでクレイジー。これ、きっと以前にも家族が危険な目に遭っているのじゃないか…。
STREAMANGO (2016年2月27日) 
娘も有能だった! パパから指示されて、手榴弾を迷いなく投げる。こんなことができる娘は普通いない。最強のDNAは着実に引き継がれている。相変わらず娘べったりパパにとってまだまだ幼い女の子扱いなんでしょうけど。前作に引き続きアクション盛りだくさんでハラハラドキドキ、最後はスッキリ終わる至高の一本。犯罪組織のボスも、ブライアンも同じ父親の立場があって引くに引けない感じが可哀想で、父親って大変なんだなと他人事気分で傍観。