マンデラ 自由への長い道

ネルソン・マンデラの人生がここにある

南アフリカ共和国の人種隔離政策・アパルトヘイトの撤廃に尽力した指導者ネルソン・マンデラが自身の人生をつづった「自由への長い道 ネルソン・マンデラ自伝」を、「ブーリン家の姉妹」のジャスティン・チャドウィック監督が映画化した伝記ドラマ。青年時代に反アパルトヘイト運動に身を投じ、27年間もの獄中生活の後に大統領に就任したマンデラが歩んだ激動の人生を、彼を支えた妻ウィニーとの愛の軌跡とともに描きだす。

原題:Mandela: Long Walk to Freedom / 製作:アメリカ(2013年) / 日本公開日:2014年5月24日 / 上映時間:147分 / 製作会社:Pathé / 配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

★【スタッフ】
監督:ジャスティン・チャドウィック
脚本:ウィリアム・ニコルソン
撮影:ロル・クローリー
音楽:アレックス・ヘッフェス

★【キャスト】
イドリス・エルバ、ナオミ・ハリス、トニー・キゴロギ、リアード・ムーサ、ゾラニ・ムキヴァ、シモ・モグワザ、ファナ・モコエナ、タペロ・モコエナ、ジェイミー・バートレット、ディオン・ロッツ、テリー・フェト、セロ・マーク、ゼンゾ・ンゴーベ、ジス・ドゥ・ヴィリエ、カール・ベウクス

【無料動画】

『マンデラ 自由への長い道』予告編

『マンデラ 自由への長い道』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【評価】
Rotten Tomatoes 58%

第71回ゴールデングローブ賞で最優秀主題歌賞(“Ordinary Love”)を受賞。

★【感想・批評】

映画FUN (2016年1月5日) 
偉人の半生を描くことは難しいと思う。なぜなら、偉人は偉大であるがゆえに、その評価も玉虫色で多様だからだ。この作品は、マンデラがアパルトヘイトに立ち向かい、そして大統領になるまでを、本人とその周りの人たちを中心に描いている。いわば教科書どおりともいえる。憎しみはなにも生まず、赦すことが一歩になる。これを実現してみせた彼の功績は間違いなく称賛すべきである。それでもその行動はパーフェクトではないが、気にするだろうか。
SPACEMOV (2016年4月14日) 
生まれたときから、肌の色や育ち、宗教で他人を憎む人などいない。人は憎むことを学ぶのだ。もし憎しみを学べるのなら、愛を教えることもできる。愛は、憎しみに比べ、より自然に人間の心にとどく。この言葉を一生の教えにして生きていきたいと思わせる素晴らしい映画でした。いや、映画ではなく、マンデラが素晴らしいのですけど。カリスマ指導者という勝手なイメージを抱かれがちだが、やったことはとてつもなくシンプルで明快なのである。
DAILYMOTION (2016年4月25日) 
冒頭のあまりにも理不尽な裁判から始まるが、その残酷な理不尽さがこの映画全体を覆いつくしている。白人至上主義に基づく黒人への差別などをかなり厳しいシーンも交えて見せる。そして、ひとりの偉大な人間の生き様を描く。この歴史はただの過去の出来事では終わらない。無論、現代との地続きである。そして、人種に限らず、国、宗教、性別、職業、嗜好、あらゆる点での差別や偏見にもつながるものだ。世の中を変えるのはいつも「許せる」人だ。