ストレイヤーズ・クロニクル

特殊能力バトルロイヤル、開幕

原題:ストレイヤーズ・クロニクル
製作:日本(2015年)
日本公開日:2015年6月27日
上映時間:126分
製作会社:ツインズジャパン
配給:ワーナー・ブラザース
製作費:
興行収入:

極秘実験で特殊能力を与えられた若者たちが繰り広げる戦いを描いた本多孝好の同名ベストセラー小説を、岡田将生、染谷将太、成海璃子ら若手実力派キャスト共演で実写映画化したSFアクション。1990年代の日本で、生まれてくる子どもに突然変異を促して人間の能力を極限まで発達させる実験と、遺伝子操作で動物や昆虫の能力を持つ子どもたちを生みだす実験が秘密裏に行なわれた。20年後、実験により視覚や筋力をそれぞれ異常発達させられた昴らは、特殊能力の代償として精神崩壊の危機におびやかされながら、その解消の鍵を握る外務副大臣・渡瀬から裏の仕事を請けおっていた。ある日、渡瀬を狙う謎の殺人集団アゲハが現われるが、彼らの正体もまた、20年前の実験で生みだされた特殊能力者たちだった。

★【スタッフ】
監督:瀬々敬久
脚本:喜安浩平
撮影:近藤龍人
音楽:安川午朗

★【キャスト】
岡田将生、染谷将太、成海璃子、松岡茉優、白石隼也、高月彩良、清水尋也、鈴木伸之、柳俊太郎、瀬戸利樹、白石隼也、黒島結菜、青木崇高、忍成修吾、岸井ゆきの、渡辺大、日向丈、団時朗、本郷奏多、豊原功補、石橋蓮司、伊原剛志

【無料動画】

映画『ストレイヤーズ・クロニクル』予告編

映画『ストレイヤーズ・クロニクル』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼Hulu(2週間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD4
Hulu
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画FUN (2016年1月6日) 
この豪華なキャスティング。なかなか今では考えられない、というかよく実現できたなというのが正直な気持ち。たぶん運が良かっただけなのかもしれないけど。厨二病シナリオにリアリティを持たせるための背景とか設定の深掘りがどうにも浅いのが気になるが、そもそも原作は一体どの年齢層が観ている作品なのだろうか。小学生?と疑うくらいの発想の特殊能力なのだけれど、これが流行っているなら自分がついていけてないだけか。俳優も大変ですね。
BILIBILI (2016年1月18日) 
ツッコミながら楽しみましょう。そう開始1分で悟りました。きっと見た人ならこの理解力も当然だと賛同してもらえると思います。だって、まず始めらへんの「The next day」とか「That night」とかいう意味不明に出てくる字体のダサさはなんとかならないのか。この時点でこれですから。また、果たして「ゲスの極み乙女。」を主題歌や挿入歌に抜擢する必要があったのか。でも、この作品のいたい雰囲気に合っているから、これはOKかな。
PARAVI (2016年2月10日) 
殺陣よし、構図よし、演技よし、衣装よし、エフェクトもかなり頑張っている。役者も持てる力を全て演技に注いでいる。それもそのはず若手でも名優揃いです。その上、特にカラーグレーディングが邦画には稀に見る上品さで素晴らしかった。良作になりえた。ただ問題は脚本だ。シナリオを考えた人は遺伝子改造された後に脳みそをいじくりまわされるべきである。そうやって特殊能力に目覚めないかぎり、プロット作成の職を選ぶべきではない。