トランスポーター イグニション

トランスポーター イグニション

「トランスポーター」シリーズ再発進!

ジェイソン・ステイサムをアクションスターに押し上げた人気作「トランスポーター」の6年ぶりとなるシリーズ4作目。主人公の運び屋フランク・マーティン役を、今作からイギリス出身の新鋭エド・スクレインが演じる。運び屋のフランクは、妖艶な美女アンナが率いる犯罪組織に父親を人質に取られ、プロの運び屋のルールに反する依頼を強制される。父親の命の期限は12時間と迫っており、自らに課したルールと父の命の間で揺れ動きながら、フランクは愛車アウディを走らせるが…。

原題:The Transporter Refueled / 製作:フランス(2015年) / 日本公開日:2015年10月24日 / 上映時間:96分 / 製作会社:EuropaCorp / 配給:アスミック・エース

★【スタッフ】
監督:カミーユ・ドゥラマーレ
脚本:アダム・クーパー、ビル・コラージュ、リュック・ベッソン
撮影:クリストフ・コレット
音楽:アレクサンドル・アザリア

★【キャスト】
エド・スクレイン、レイ・スティーブンソン、ロアン・シャバノル、ガブリエラ・ライト、タチアナ・パジコビク

【無料動画】

映画『トランスポーター イグニション』本予告

▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画FUN (2016年4月4日) 
ステイサムだと思った? 残念! 別人でした! そんなことはさておき、それでがっかりしないでほしいかな。トランスポーターとしては「これじゃない」のだけど、「これはこれで」と納得できる完成度ですから。運び屋フランクなのにステイサムの無敵感がないので、心配になりますが、カーチェイスがたくさんありますし、見どころを考えようという工夫が感じられます。遊び心は増えたのではないかな。新しいカッコよさを味わってください。
SPACEMOV (2016年4月14日) 
今までのフランクより人間味溢れたフランクですかね。あえて従来のトランスポーターのお約束を全て外している気もします。車は走るためにあるもので、走る姿が美しくなければいけない。運送業のトランスポーターですらそこを重視している。完全に車の宣伝みたいですが、そこは気にしない。父親との変形バディもの、別物として観ればそんなに悪くないです。「イグニッション」という邦題も結構いいセンスじゃないでしょうか。
DAILYMOTION (2016年4月24日) 
今作からジェイソン・ステイサムではなくなり、どうかなと半信半疑で拝見。リブート作の宿命か、どうしても比べてしまう。ジェイソン・ステイサムという無敵超人を楽しむ映画だったこのタイトルを受け継ぐのは難しいのは百も承知。観客もグタグタいうべきじゃないのかな。メインでもあるカーアクションはど派手だし、一応頑張っているからそこは応援しようという気分にはなります。これでシリーズ化していくにはまだ弱いですけどね。