JUDGE ジャッジ

生き残りたければ相手に死を宣告しろ

「月刊少年ガンガン」で連載された外海良基による人気コミックを実写化したシチュエーションスリラー。傲慢、嫉妬、憤怒、怠惰、強欲、大食、色欲の7つの大罪を犯した者たちが、閉ざされた空間に監禁され、死の裁判ゲームを課される。それは、制限時間内にお互いの素性を探り、より罪が重いと判断した者に対し、多数決で死罪を言い渡すという緊迫のゲームで、自分が生き残るためには必ず誰かに投票しなければならず…。

原題:JUDGE ジャッジ / 製作:日本(2013年) / 日本公開日:2013年11月8日 / 上映時間:76分 / 製作会社: / 配給:

★【スタッフ】
監督:古波津陽
脚本:古波津陽、川手ふきの
撮影:柏崎佑介
音楽:松岡政長

★【キャスト】
瀬戸康史、有村架純、田中壮太郎、平良和義、川手ふきの、西丸優子、佐藤二朗

【無料動画】

映画『JUDGE/ジャッジ』 予告

▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket

『JUDGE ジャッジ』の動画は「TSUTAYA」「ビデオマーケット」「auビデオパス」で見ることができます。動画が止まったり、余計な広告が邪魔したり、リンク切れに悩んだり、そんな心配は必要ありません。安心安全な動画視聴を無料で体験するチャンスです。配信には期間があるので登録はお早めに。高画質の映像を、いつでもどこでも、好きなときに好きな作品をどうぞ。日本トップクラスの公式動画配信で最新作もいち早く揃っています。登録はすぐに完了できて、面倒なことはないので安心できます。


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2016年1月12日) 
幼稚園や保育園の保護から外れて、社会というものを体験するのは小学校だ。じゃんけんではない、多数決で判断しなけれないいけないときがくる。これによって私たちには民主主義の考えが叩き込まれる。しかし、この多数決は正義なのか。言い換えれば多数決によって正義を行使していいのか。この映画ではそういうことをテーマにしているわけではない。ただ、人の本心のむごさを見せられるとその意味を問いたくなる。どんなに人間の意志が集まってもそれ自体が汚れていれば意味がない。判断を求められる人間はじっくり選びたいものだ。
名無しさん(2016年1月13日) 
有村架純が出てるのですね。有村架純の「どんな顔するか見たかっただけ」って台詞と生足がたまらなく最高。今まで見た有村架純で一番可愛いベスト保存版です。有村架純のためなら全然人殺せるくらい可愛いかもしれない。我を忘れてしまった。動物の被り物の造形と俳優と主題歌は素晴らしいので、そこは褒めたいです。ストーリーは結構こういうのがたくさん邦画ではみられるので、あまり新鮮さはないです。ボリュームと演出的に物足りない感は否めないし、少し残念さはあるものの、漫画よりリアルで面白かったです。