アイアンガール ULTIMATE WEAPON

美しくセクシーにぶっとばす

セクシー女優の明日花キララ主演によるアクション「アイアンガール」の続編。明日花が扮する主人公クリスのキャラクターは継承しつつ、世界観を一新してクリスの新たな戦いを描いた。無法地帯と化し、野盗たちがはびこる近未来の某国。野盗狩りを生業とするバウンティハンターたちの中でも最強と言われる美女クリスは、驚異的な力を持つアーマードスーツを装着していることから、「アイアンガール」と呼ばれていた。しかし彼女には記憶がなく、自分が何者で、どこから来たのかもわからない。クリスは自らの記憶を取り戻すべく、孤独な戦いを続けていたが…。

原題:アイアンガール ULTIMATE WEAPON / 製作:日本(2014年) / 日本公開日:2015年1月17日 / 上映時間:83分 / 製作会社: / 配給:

★【スタッフ】
監督:藤原健一
脚本:村川康敏

★【キャスト】
明日花キララ、岩永洋昭、岸明日香、河合龍之介、亜紗美、森下悠里

【無料動画】

『アイアンガール ULTIMATE WEAPON』予告編 (2015) HD

▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年1月2日) 
個人的に趣味にストライクな低予算アイドル映画です。未来の世界のビジュアルが安っぽいのは仕方ないですが、そこはどうでもいいのです。飾りですから。第三次大戦後の世界で記憶喪失になったアイアンガールが夜盗団と戦う話という設定も、あくまで土台として作らなければいけないから作った感じです。大事なのは明日花キララがエロくてそこだけを見るだけの一転突破の映画だということ。これさえ備わっていれば50点満点中70点は出せるのです。
映画フリー (2016年2月8日) 
全体的に前作の方が明日花キララのよさが出てる気もするが、今作はそれで別の魅力があるかな。ようするに2作とも見ろという話です。全く笑わないところとか非現実な感じが明日花キララじゃないとはまらない感じだったのに、ただのギャルになってしまったのは残念ととるか、新しいお楽しみととるか。感情が増えたことでお色気具合も相対的に幅が増えてたのでこれでいいと私は思います。ストーリーなんてあったもんじゃないので気にしないで。
BILIBILI (2016年2月16日) 
エロ要素もアクション要素も格段に良くなっている。日本男児よ、本作「アイアンガール ULTIMATE WEAPON」こそ観るべきだ! 明日花キララVS亜紗美姉さんの美しさ! スタイルがいいのでバトルスーツがやはり映えますね。明日花キララのPVとして観ればじゅうぶん実用性のある名作でしょう。ただ単純に明日花キララのアダルトなあれれが観たければ、他にももちろんふさわしいのがありますが、これは露骨なものがないから良いのでしょうよ!
DAILYMOTION (2016年2月18日) 
続編だったんですね。全く知らずに、観る直前に続編だということを知って、せめて前作はどんなストーリーだったのかだけ確認しようと調べてみたら、とくに物語に重要な意味はない感じなのでノープロブレムでした。前作観ていなくても楽しめます。前作の主人公のキャラクター設定(と世界観)だけを持ってきてるだけで、前作からの話の繋がり的な部分はメインではなかったと思います。主人公のキャラクター造形だけは素晴らしく、そこで満足。