バイオハザードV リトリビューション

進化は止まらない。シリーズ第5作

カプコンの人気ゲーム「バイオハザード」をミラ・ジョボビッチ主演で実写映画化したシリーズ第5作。アルカディアでの死闘をくぐり抜けたアリスを、かつての仲間ジルが率いるアンブレラ社の特殊部隊が強襲する。激しい戦闘で気を失ったアリスが目覚めると、そこはアンブレラ社の巨大な実験施設だった。ジルの執ような尋問に苦しむアリスだったが、何者かが送り込んだアリス救出部隊が施設に現れる。アリスは彼らと手を組み、施設からの脱出を図る。

原題:Resident Evil: Retribution / 製作:アメリカ(2012年) / 日本公開日:2012年9月14日 / 上映時間:96分 / 製作会社:Constantin Film / 配給:ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント / 製作費:6500万ドル / 興行収入:2億4000万ドル

★【スタッフ】
監督:ポール・W・S・アンダーソン
脚本:ポール・W・S・アンダーソン
撮影:グレン・マクファーソン
音楽:トムアンドアンディ

★【キャスト】
ミラ・ジョボビッチ、ミシェル・ロドリゲス、アリアーナ・エンジニア、ケビン・デュランド、シエンナ・ギロリー、ショーン・ロバーツ、コリン・サーモン

【無料動画】

映画『バイオハザードV リトリビューション』予告編

映画『バイオハザードV リトリビューション』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年1月9日) 
シリーズ5作となると、ネタ切れも尋常じゃない。そこで本作がもっともストレートなアイディアで勝負させた。簡単に言うと、今までのキャストを総出演させるものだ。それに、ゲームキャラもいっぱい出てくる出てくる。でも、キャラが多すぎでストーリーや、一人一人の出演がごちゃまぜ闇鍋状態に。衣装とかスタイリングがすごくゲーム的な見た目になっていたのでかなりゲーム意識だったのでしょう。登場人物の懐かし同窓会的側面は否めませんが。
映画フリー (2016年1月26日) 
5作目です。アルカディアでアンブレラに捕らわれたアリス。アンブレラ本社に幽閉されるも、仲間に助けられながらアンデッドの脅威に立ち向かう、というストーリー。冒頭で、アリスがこれまでのあらすじを振り返ってくれるので、いままでどんな話だったっけ!?と忘れた人でも大丈夫! まあ、これまでの話なんてどんどん上書きされていく大味なプロットなので気にしなくてもいいのですけど。シリーズを重ねるにつれ、予測不可能になっていく。
STREAMIN (2016年5月25日) 
処刑マジ二が2体出てきたり巨大リッカーやチェンソーを持ったゾンビ、運転出来るゾンビまで出てくる。シリーズの中ではたぶん最もクリーチャーの出てくるシリーズだと思う。ゲームキャラのエイダ・ウォン!!これもまたゲームから飛び出してきたかのようにクオリティが高い! 同じくゲームキャラのバリーやレオンも登場しますが、これは…何だったのか。娘という新しい要素の追加はアリスに母性を芽生えさせる。さすが家族映画だ…。