あなたの知らない外来生物が存在するかも!?

ありうるかもしれない外来種データベース

未分類

カニクイミナミオサゾウムシ

投稿日:

学名:Rhytersdtyus sluburus

原産地:東南アジア

侵入地域:大東諸島

形態:22~35mm程度の甲虫。頭部は赤褐色で複眼は黒色、長い吻を持つ。触角は先端部のみ赤褐色で他部は暗褐色~黒。

生態:雌はカニの甲殻に孔をあけて産卵。1~6日で孵化。幼虫は周囲の肉片を食べて体の中心部に向かって穿孔。2月程度で蛹化し、11~45日で羽化。水産への影響は甚大で、未然に防がなければ危険は大きい。

侵入経路:不明。おそらく輸入品の運搬への混入と考えられる。

-未分類

Copyright© ありうるかもしれない外来種データベース , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.