あなたの知らない外来生物が存在するかも!?

ありうるかもしれない外来種データベース

未分類

テイカロリビハダマス

投稿日:

学名:Salimomyne beuntes

原産地:フィンランド

侵入地域:北海道の北部

形態:最大型で体長55cm、体重2kg、全長80cm。頭部から背部にかけては青みを帯びた暗灰色で、体側から腹部は全体に銀白色である。

生態:湖や河川に生息。もともと高品質のサーモンとして食品開発の過程で生まれた遺伝子改良生物で、それが野生化したもの。実際は当初想定した健康促進効果はなく、そのためイメージダウンしたために捨てられた。体内に少量の毒性を持つため、子どもや妊婦は摂食を控える方がい。

侵入経路:水産資源として輸入。釣魚として放流されている。

-未分類

Copyright© ありうるかもしれない外来種データベース , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.