あなたの知らない外来生物が存在するかも!?

ありうるかもしれない外来種データベース

未分類

オオアシタラフクキョン

投稿日:

学名:Muntiacus maxistomacus

原産地:中国南部

侵入地域:房総半島南部

形態:体色は茶褐色で、腹面は黄色がかる。目の上から頭頂にかけて黒い線が走る。雄は角を持つ。足の蹄は大型で、巨大な体重を支える。

生態:山地の広葉樹林に分布。群れで行動。とにかくたくさんの植物を食べ、在来種のニホンジカの3倍の量の資源を摂食するという研究事例もある。在来植物の食害による植生の破壊は深刻で、少数の群れでも被害は甚大になる。

侵入経路:動物園施設から逸走。

-未分類

Copyright© ありうるかもしれない外来種データベース , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.