あなたの知らない外来生物が存在するかも!?

ありうるかもしれない外来種データベース

未分類

ラクンカマングース

投稿日:

学名:Herpestes raccuki

原産地:キューバ

侵入地域:石垣島

形態:頭胴長33~45cm,尾長21~32cm。細長い体型で前後肢は短い。頭部は細長く、鼻先はとがる。

生態:様々な小型の陸上動物や水生生物を捕食。鶏・農作物の被害。人獣共通感染症の媒介。レプトスピラの保菌が知られ、西インド諸島では狂犬病ウイルスも検出されている。木登りが得意で、水を泳ぐことも可能など、他のマングースよりもはるかに生存能力が高い。

侵入経路:ネズミやハブの駆除を目的として島の南部に放獣されたフイリマングースに混ざっていた。

-未分類

Copyright© ありうるかもしれない外来種データベース , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.