あなたの知らない外来生物が存在するかも!?

ありうるかもしれない外来種データベース

未分類

ヒガシカマキラス

投稿日:

学名:Gaimount higashi

原産地:インファント島

侵入地域:関東地方以南から兵庫県まで

形態:体長はオスで3~5m、メスで4~8m。巨大な複眼を持ち、頭部は常に獲物を探すように上部へと向けている。体長の半分ほどの大きさのある鎌を持ち、雌雄ともに羽を持つ。色は、くすんだ緑色。もしくは生息地によっては、灰色に近い体色のものもいる。カマキラスの中でも、ヒガシカマキラスはとくに脚の長さがやや長めとなっている。

生態:小型哺乳類から大型哺乳類、鳥類までなんでも捕食する。動くものであれば、手あたりしだいに捕まえる傾向がある。繁殖力は強くないが、驚異的な生存能力と攻撃性で、在来種に悪影響を与える。1日に食べる獲物の量は多くないが、防御することは難しいので、その対策は極めて困難。

侵入経路:卵が貨物に付着して拡散。

-未分類

Copyright© ありうるかもしれない外来種データベース , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.