恋は雨上がりのように(実写映画)

夢を失った17歳、夢を忘れた45歳

原題:恋は雨上がりのように
製作:日本(2018年)
日本公開日:2018年5月25日
上映時間:111分
製作会社:
配給:東宝
製作費/興収:

★【あらすじ】
冴えないファミレス店長に片思いした女子高生の恋の行方を描き、テレビアニメ化もされた眉月じゅん原作の同名コミックを、小松菜奈と大泉洋共演で実写映画化。怪我で陸上の夢を絶たれた高校2年生の橘あきらは、偶然入ったファミレスの店長・近藤正己の優しさに触れたことをきっかけに、その店でアルバイトをはじめる。45歳の近藤はあきらより28歳も年上でさらには子持ちのバツイチだったが、あきらは密かに近藤への恋心を募らせていく。ついに思いを抑えきれなくなったあきらは意を決して愛を告白するが、近藤は彼女の純粋で一途な気持ちを受け止めることができずにいた。それでも二人は互いを理解し合い…。

★【スタッフ】
監督:永井聡(関連作品:『帝一の國』)
製作:市川南
脚本:坂口理子
撮影:市橋織江
音楽:伊藤ゴロー

★【キャスト(キャラクター)】
小松菜奈(橘あきら)、大泉洋(近藤正己)、清野菜名(喜屋武はるか)、磯村勇斗(加瀬亮介)、葉山奨之(吉澤タカシ)、松本穂香(西田ユイ)、山本舞香(倉田みずき)、濱田マリ(久保)、戸次重幸(九条ちひろ)、吉田羊(橘ともよ)

【無料動画】

『恋は雨上がりのように』予告編

『恋は雨上がりのように』予告編

(C)2018映画「恋は雨上がりのように」製作委員会 (C)2014 眉月じゅん/小学館


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

RAK1【more】
RAK2【airw.net(動画)
VOD3【U-NEXT
VOD4【dTV
VOD5【Hulu
VOD6【TSUTAYATV
VOD7【au-Video


映画動画紹介ブログ村

[PR] 劇場公開中の新作映画をお得に鑑賞できます

    ●劇場公開映画を無料で見るなら「U-NEXT」がオススメ!

  • 動画配信サービスは劇場公開が終わった作品を見るためのものだと思っていませんか? 実は劇場公開中の映画を見たい人にとっても見逃せないサービスです。
  • 動画配信サービス大手の「U-NEXT」は、毎月もらえるポイントで映画館で使える割引クーポンをゲットできます。最大で映画館で映画1本を無料鑑賞できます。
  • 登録からすぐにクーポンを手に入れられるので今すぐ映画館で鑑賞をしたいのであれば、ぜひ利用してはどうでしょうか。もちろんクーポンを手に入れておしまいではなく、様々な動画配信サービスで過去作や関連作を合わせて鑑賞するのも良いでしょう。
    ●劇場公開映画を安く見る方法は他にもあります!

  • 事前にどの映画を見たいかハッキリしている。そんなときは「ムビチケ」。最大400円安くなるお得な価格で映画のチケットを事前に購入できます。
  • 映画館によっては、鑑賞料金が安くなる曜日や、メンズデイ・レディースデイが設定されています。また各種ポイントサービスでたくさん見るほどお得になることも。映画好きは皆、利用しているテクニックです。
  • 無料ではありませんが、とくに家族や友人など大勢で鑑賞する際はお得度が大幅にアップ。皆でお得に大迫力のスクリーンで鑑賞しましょう。

▼作品をより深く知る▼

★【評価】

IMDb Rotten Tomatoes Metacritic
??/10 ??% ??
映画.com Yahoo! 映画 Filmarks
4.0/5.0 ???/5.00 3.9/5.0
coco映画レビュー ぴあ映画生活   KINENOTE  
??% ??点 ??点
フリムビ2独自ランキング
A(おすすめの名作)

★【インタビュー】
・小松菜奈「ずっとご一緒したいと思っていたので、夢がかないました。テレビで見る大泉さんと本当に変わらなくて、気さくで面白くて、みんなが近寄りたくなるオーラがあるんです」
・大泉洋「大人になってから、もうそんなに漫画は読まないんですけど、この原作はどんぴしゃ好きな漫画でしたね。私はね、昔からこういう、なんだかキュンキュンするやつが好きでね」

★【感想・批評】

●無料ホームシアター(2018年5月26日) 
小松菜奈はとっても可愛いし、大泉洋も負けないくらい可愛い。戸次さんも出演して結構絡んでくるので、チームナックスファンは必見かもしれません。女子高生に「人を好きになるのに理由なんていりますか」と詰め寄られ、(歳の差のある)「俺と橘さんだと理由はいると思う」と返す店長。昨今の話題も重ねてしまい、なんて出来た大人なんだと尊敬してしまいます。非常に真面目で誠実な作品なので、心を打たれるドラマに感動してしまいました。
●BILIBILI (2016年1月11日) 
そこらへんのキラキラ青春映画とはわけが違う。ましてやこれは美男美女のラブストーリーでもない。高校生の瑞々しさと40代の熟練感が素晴らしい配分で混ざり合って新しいものが誕生している。二人の人物はどちらもピュアで、だからこそ惹かれ合い、そして反発する。それでも前に進む勇気を互いに持つのは素晴らしいことであり、その着地もとても素敵だと思った。このタイプの物語であればオチが気になる部分だが、そこのまとめ方も上品だ。
●VIDEOEYNY (2016年1月12日) 
小松菜奈という絵になる若手女優ナンバーワンを中心に据えているので、抜群の見ごたえがある。走るシーン、感情をあらわにするシーン、日常のシーン。全てが絵画のように芸術性を持つ。対して大泉洋はその対極にあるように平凡で、どこにでもいそうな社会人を熱演している。変なわざとらしさもない。ただそこにいる。その対比がまた物語を面白くさせている。予想外に見ていて感情がじわりと引き出されるのはこの二人のもたらす余韻のせいだろう。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)