映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ 拉麺大乱

劇場映画26作目は、アクション大盛り友情濃いめ

原題:映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ 拉麺大乱
製作:日本(2018年)
日本公開日:2018年4月13日
上映時間:
製作会社:シンエイ動画
配給:東宝
製作費:
興行収入:
前作:『映画クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ

★【あらすじ】
「クレヨンしんちゃん」の劇場版アニメシリーズ26作目。春日部に古くからある中華街・アイヤータウンにやってきたしんのすけ達カスカベ防衛隊。マサオの誘いで伝説のカンフー「ぷにぷに拳」を習うことになり、カンフー娘の玉蘭(タマ・ラン)とともに修行に励む。その頃、アイヤータウンでは、「ブラックパンダラーメン」なる謎のラーメンが大流行。それは、一度食べると病みつきになり、人が変わったように凶暴化してしまうという恐ろしいラーメンだった。突然の未曽有の事態であるラーメンパニックに対し、街の平和を守るためカスカベ防衛隊が立ち上がる。

★【スタッフ】
監督:高橋渉
脚本:うえのきみこ

★【キャスト(キャラクター)】
矢島晶子(しんのすけ)、ならはしみき(みさえ)、森川智之(ひろし)、こおろぎさとみ(ひまわり)、潘めぐみ(玉蘭/タマ・ラン)、関根勤(師匠)、みやぞん(ミヤ・ゾン)、あらぽん(凶暴化した客)、真柴摩利(風間トオル)、林玉緒(桜田ネネ)、一龍斎貞友(佐藤マサオ)、佐藤智恵(ボーちゃん)、百田夏菜子、玉井詩織、佐々木彩夏、高城れに

【無料動画】

「映画 クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~」予告2

「映画 クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~」予告2

(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2018


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

RAK1【more】
RAK2【airw.net(動画)
VOD3【U-NEXT
VOD4【dTV
VOD5【Hulu
VOD6【TSUTAYATV
VOD7【au-Video


映画動画紹介ブログ村

[PR] 劇場公開中の新作映画をお得に鑑賞できます

    ●劇場公開映画を無料で見るなら「U-NEXT」がオススメ!

  • 動画配信サービスは劇場公開が終わった作品を見るためのものだと思っていませんか? 実は劇場公開中の映画を見たい人にとっても見逃せないサービスです。
  • 動画配信サービス大手の「U-NEXT」は、毎月もらえるポイントで映画館で使える割引クーポンをゲットできます。最大で映画館で映画1本を無料鑑賞できます。
  • 登録からすぐにクーポンを手に入れられるので今すぐ映画館で鑑賞をしたいのであれば、ぜひ利用してはどうでしょうか。もちろんクーポンを手に入れておしまいではなく、様々な動画配信サービスで過去作や関連作を合わせて鑑賞するのも良いでしょう。
    ●劇場公開映画を安く見る方法は他にもあります!

  • 事前にどの映画を見たいかハッキリしている。そんなときは「ムビチケ」。最大400円安くなるお得な価格で映画のチケットを事前に購入できます。
  • 映画館によっては、鑑賞料金が安くなる曜日や、メンズデイ・レディースデイが設定されています。また各種ポイントサービスでたくさん見るほどお得になることも。映画好きは皆、利用しているテクニックです。
  • 無料ではありませんが、とくに家族や友人など大勢で鑑賞する際はお得度が大幅にアップ。皆でお得に大迫力のスクリーンで鑑賞しましょう。

▼作品をより深く知る▼

★【評価】

IMDb Rotten Tomatoes Metacritic
??/10 ??% ??
映画.com Yahoo! 映画 Filmarks
3.6/5.0 4.59/5.00 3.6/5.0
coco映画レビュー ぴあ映画生活   KINENOTE  
??% ??点 ??点
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【感想・批評】

無料ホームシアター(2018年3月23日) 
今作の特徴は何と言ってもカスカベ防衛隊がメインになるということ。個人的には親子が全面にでると必ず家族愛がテーマになってしまって、泣かせに入ってくるので、子どもたち主体の方が変に気をつかわず好き勝手出来ると思うので歓迎です。監督は「ロボとーちゃん」と「ユメミーワールド」の高橋渉が再登板ということで、その作品が好きな人は絶対にチェックです。今作はアクションありと、いつも以上に豪快で楽しい作品になっています。
映画フリー (2018年4月20日) 
ぷにぷに拳というくだらない要素から、自分とは異なるものを受容する心の柔軟性につながり、世界平和に結びついていく。前半からは全く想像ができなかった、メッセージ性に心打たれるラストが待っているとは…。あのクセの強い友達達の中で一番普通に見えるまさお君の地道さも光る一作で、今作ではしっかり光をあててくれて嬉しかった。ホントに心の底からの優しさに満ちた、なんともアホらしいオチに自然と涙がポロポロとこぼれてきました。
CRUNCHYROLL (2018年4月21日) 
やはりクレしん映画。子ども向けだからといって単純な勧善懲悪ストーリーではなく「悪を倒すことが求められるべき正義なのか」としんのすけ達が子どもらしく悩み、正解ではなく「自分たちの解釈」を自分なりの手段で導き出す。ラストに向けて一捻りを用意しているのは製作陣の工夫の結晶である。馬鹿馬鹿しく見えるのは言うまでもなく、力を抜くことの大切さを描く。働き過ぎで真面目過ぎで堅くなる日本人に絶対的に欠けているものだろう。
クレヨンしんちゃん

★【劇場版 クレヨンしんちゃん を総復習!】

  • 第1作『アクション仮面VSハイグレ魔王』
  • 第2作『ブリブリ王国の秘宝』
  • 第3作『雲黒斎の野望』
  • 第4作『ヘンダーランドの大冒険』
  • 第5作『暗黒タマタマ大追跡』
  • 第6作『電撃!ブタのヒヅメ大作戦』
  • 第7作『爆発!温泉わくわく大決戦』
  • 第8作『嵐を呼ぶジャングル』
  • 第9作『嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲』
  • 第10作『嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦』
  • 第11作『嵐を呼ぶ 栄光のヤキニクロード』
  • 第12作『嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ』
  • 第13作『伝説を呼ぶブリブリ 3分ポッキリ大進撃』
  • 第14作『伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!』
  • 第15作『嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!』
  • 第16作『ちょー嵐を呼ぶ 金矛の勇者』
  • 第17作『オタケベ!カスカベ野生王国』
  • 第18作『超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁』
  • 第19作『嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦』
  • 第20作『嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス』
  • 第21作『バカうまっ!B級グルメサバイバル!!』
  • 第22作『ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん』
  • 第23作『オラの引越し物語 サボテン大襲撃』
  • 第24作『爆睡!ユメミーワールド大突撃』
  • 第25作『襲来!!宇宙人シリリ』
  • 第26作『爆盛!カンフーボーイズ 拉麺大乱』

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)