セリーナ 炎の女

愛が殺意へ変わる。豪華美男美女俳優が共演

原題:Serena
製作:チェコ・フランス・アメリカ(2014年)
日本公開日:2018年2月17日
上映時間:109分
製作会社:
配給:ハーク
製作費:
興行収入:

★【あらすじ】
スサンネ・ビアがメガホンをとり、ロン・ラッシュの小説「セリーナ」を映画化。ジェニファー・ローレンスとブラッドリー・クーパーが初の夫婦役を演じたサスペンスドラマ。1929年、ノースカロライナ州。製材所を営むジョージ・ペンバートンは、火事で家族を失った美女セリーナと出会ってすぐに恋に落ちる。2人は結婚して強い愛と信頼で結ばれていくが、セリーナがジョージの隠された過去を知ったことで、彼女の愛は狂気へと姿を変えていく。

★【スタッフ】
監督:スサンネ・ビア(関連作品:『愛さえあれば』)
脚本:クリストファー・カイル
撮影:モーテン・ソーボー
音楽:ヨハン・セーデルクビスト

★【キャスト】
ジェニファー・ローレンス、ブラッドリー・クーパー、リス・エバンス、トビー・ジョーンズ、デビッド・デンシック、ショーン・ハリス、アナ・ウラル

【無料動画】

映画『セリーナ-炎の女-』予告編 2018年1月公開

映画『セリーナ-炎の女-』予告編 2018年1月公開

(C)2014 Serena (U.S.) Productions LLC All Rights Reserved.


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

RAK1【more】
RAK2【airw.net(動画)
VOD3【U-NEXT
VOD4【dTV
VOD5【Hulu
VOD6【TSUTAYATV
VOD7【au-Video


映画動画紹介ブログ村

[PR] 劇場公開中の新作映画をお得に鑑賞できます

    ●劇場公開映画を無料で見るなら「U-NEXT」がオススメ!

  • 動画配信サービスは劇場公開が終わった作品を見るためのものだと思っていませんか? 実は劇場公開中の映画を見たい人にとっても見逃せないサービスです。
  • 動画配信サービス大手の「U-NEXT」は、毎月もらえるポイントで映画館で使える割引クーポンをゲットできます。最大で映画館で映画1本を無料鑑賞できます。
  • 登録からすぐにクーポンを手に入れられるので今すぐ映画館で鑑賞をしたいのであれば、ぜひ利用してはどうでしょうか。もちろんクーポンを手に入れておしまいではなく、様々な動画配信サービスで過去作や関連作を合わせて鑑賞するのも良いでしょう。
    ●劇場公開映画を安く見る方法は他にもあります!

  • 事前にどの映画を見たいかハッキリしている。そんなときは「ムビチケ」。最大400円安くなるお得な価格で映画のチケットを事前に購入できます。
  • 映画館によっては、鑑賞料金が安くなる曜日や、メンズデイ・レディースデイが設定されています。また各種ポイントサービスでたくさん見るほどお得になることも。映画好きは皆、利用しているテクニックです。
  • 無料ではありませんが、とくに家族や友人など大勢で鑑賞する際はお得度が大幅にアップ。皆でお得に大迫力のスクリーンで鑑賞しましょう。

▼作品をより深く知る▼

★【評価】

IMDb Rotten Tomatoes Metacritic
5.4/10 16% 36
映画.com Yahoo! 映画 Filmarks
3.1/5.0 ???/5.00 3.0/5.0
coco映画レビュー ぴあ映画生活   KINENOTE  
??% ??点 ??点
フリムビ2独自ランキング
C(ニッチな佳作)

★【感想・批評】

●無料ホームシアター(2018年2月21日) 
待ってました、ジェニファー・ローレンス主演作。ここまでこの映画に注目して待ち望んでいた人間は私くらいかもしれないけど、まさか2018年に公開されるとは誰が想像できたでしょうか。彼女の主演作は結構多くて、もちろん人気の高い女優ですから当然なのですが、なぜか日本での公開は意外と少ないのです。運がないのか、マイナー作に出すぎなのか。でも有名監督作なのですけどね…。だから今作はよくやってくれたと拍手で迎えました。
●映画フリー (2018年2月22日) 
ジェニファー・ローレンスが出演で、ブラッドリー・クーパーがお相手。これだけで完璧な組み合わせだということがわかる。セリーナの心情が変化していく様子を熱演、これによって映画の魅力が7割くらいは増していると思う。ブラッドリークーパーは想像以上にかっこいいし、これまた冷酷な心情の変化がヒヤッとする危うさを見せて、また名優っぷりを披露。でも、全体的には役者のパワーにおんぶだっこで頼り過ぎた気もする。俳優ファンは必見。
●STREAMANGO (2018年2月23日) 
ようやく日本で陽の目をみた今作、世間から酷評されているほどひどくはなかった。大自然の中、女と男の愛欲と強欲が陰惨な事件を撒き起こしていくサスペンス、地味ながら巧みに仕掛けられたドラマ、一寸した表情さえも憎いほど決めるキャスト、どれもクオリティは高い。ラストのあっけなさはそのまま人生の皮肉と巧みに交差し、余韻としてしっかりと残される。1つのボタンのかけ違いで振りかかる悲劇、その答えは意外と簡単な場所に隠れている。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)