(r)adius ラディウス

半径15メートル以内、全員即死

原題:Radius
製作:カナダ(2017年)
日本公開日:2018年1月16日
上映時間:93分
製作会社:EMA Films
配給:アットエンタテインメント
製作費:
興行収入:

★【あらすじ】
半径15メートル以内に近づいた者を即死させてしまう男の運命を描いた、ユニークな設定が話題を呼んだSFシチュエーションスリラー。交通事故に遭い記憶を失ったまま目覚めたリアムは、助けを求めるため近くの町に向かう。しかし目に入るのは住民の死体ばかりで、ようやく見つけた生存者も、彼が近寄った途端に死んでしまう。やがてリアムは、自分の半径15メートル以内に立ち入った者が即死してしまうことに気づく。戸惑うリアムだったが、近づいても死なない女性ジェーンと出会い、同じく記憶喪失の彼女とともに、この現象について解き明かそうとする。

★【スタッフ】
監督:キャロライン・ラブレシュ、スティーブ・レナード
脚本:キャロライン・ラブレシュ、スティーブ・レナード
撮影:サイモン・ビルヌーブ
音楽:ブノワ・シャレスト

★【キャスト】
ディエゴ・クラテンホフ、シャーロット・サリバン

【無料動画】

半径15m以内全員即死!/映画『(r)adius ラディウス』予告編(未体験ゾーンの映画たち2018)

半径15m以内全員即死!/映画『(r)adius ラディウス』予告編(未体験ゾーンの映画たち2018)

(C)2017 – EMAFILMS and PERIPATETIC PICTURES


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

RAK1【more】
RAK2【airw.net(動画)
VOD3【U-NEXT
VOD4【dTV
VOD5【Hulu
VOD6【TSUTAYATV
VOD7【au-Video
VOD8【Xmovies8


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
[Q&A] お困りですか?
動画が停止する…画質が悪い…字幕や吹き替えがない…広告がウザい…リンクが切れる…。そんなときは VOD(動画配信サービス)がオススメ! 安心安全に映画をインターネットで視聴! しかもお試し期間の活用で無料です。
▼U-NEXT(31日間無料お試し)
関連作や原作をオンラインでたっぷり楽しみ、作品をさらに満喫! ダウンロード視聴すれば、ネット環境の弱い場所でも気軽に鑑賞!
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
映画配信サービス比較 U-NEXT
▼ビデオマーケット(1か月無料お試し)
オフィシャルでレンタル店より早く新作映画を楽しもう! 公式のセル・レンタル同時配信をいち早く確認しよう。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Videomarket
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Amazon

▼作品をより深く知る▼

★【評価】

IMDb Rotten Tomatoes Metacritic
6.1/10 90% ??
映画.com Yahoo! 映画 Filmarks
2.8/5.0 3.04/5.00 3.1/5.0
coco映画レビュー ぴあ映画生活   KINENOTE  
??% ??点 ??点
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【感想・批評】

●無料ホームシアター(2016年1月10日) 
交通事故で記憶喪失の男リアンが主人公。彼の15m以内に近づいた生命体はなぜか絶命してしまう謎。交通事故で同席だったと話す女性ローズは彼に近づいても絶命せず、さらに彼女と一緒にいると彼の絶命させる能力が発揮されなくなる。彼女も交通事故で記憶喪失で、ストーリーの進行とともに2人の記憶が徐々に戻り、なぜリアンに不思議な力が宿ったのか、なぜ交通事故にあったのか、2人はどんな関係だったのかが明らかになっていく。ハラハラします。
●映画FUN (2016年1月10日) 
評価が真っ二つに分かれるタイプのミステリー・スリラーです。実際に海外のレビューも絶賛する人もいれば、なんだこれはと困惑する人もいてクセのある特性がよく個人の反応結果に表れています。そんな内容ですから、ネタバレは絶対にできませんが、決してチープな作りではないですから、退屈にはならないとは思います。こういう低予算作品から次の大作監督が抜擢されたりしますから、油断できないですよね。ぜひチェックしてみてください。
●海外コメント(2016年1月10日) 
この映画には3人のキャラクターしかいないが、彼らはすべて面白い。記憶を持たない男、孤独な孤独な男、そして走っている少女。あなたが誰を信用できるかは分かりません。私たちは、これらの人々が彼らが誰であるか、あるいは彼らが何をしているのかを知らない。たとえそれが議論の余地があるとしても、スリルと悲劇の撚り合わされたものです。映画祭から生まれた期待の新生児は、さらなり成長を予感させる素晴らしい作品になっています。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)