フェルディナンド/Ferdinand

花が大好きな牛は闘牛士になれる?

原題:Ferdinand
製作:アメリカ(2017年)
日本未公開:
上映時間:108分
製作会社:Blue Sky Studios
配給:
製作費:1億1100万ドル
興行収入:

★【あらすじ】
1938年にディズニーが短編アニメ化したこともあるマンロー・リーフ氏の児童書「はなのすきなうし(Ferdinand)」をブルースカイ・スタジオが長編アニメーション映画化。闘牛を育てる牧場に生まれた牛のフェルディナンドは、争いが苦手で花を愛する、優しい心の持ち主。とある衝撃的なできごとをきっかけに、彼は牧場を脱走。途中、あやうく崖から落ちそうになっていたところを救われ、ニナという女の子の家で育つことになる。それから数年後。立派な牡牛に成長したフェルディナンドは、毎年恒例のフラワーフェスティバルにこっそり忍び込む。ところが蜂にお尻を刺されてしまい暴走、フェスティバルを台無しにしてしまう。

★【スタッフ】
監督:カルロス・サルダーニャ
脚本:ジョーダン・ロバーツ
音楽:ジョン・パウエル

★【キャスト】
ケイト・マッキノン、デヴィッド・テナント、ボビー・カナヴェイル、ジョン・シナ、サリー・フィリップス、ミゲル・アンヘル・シルベストレ、アンソニー・アンダーソン、デイビード・ディグス、ラウル・エスパーザ、ボリス・コジョー、ジェロッド・カーマイケル

【無料動画】

Ferdinand | Trailer [HD] | 20th Century FOX

Ferdinand | Trailer [HD] | 20th Century FOX


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

RAK1【more】
RAK2【airw.net(動画)
VOD3【U-NEXT
VOD4【dTV
VOD5【Hulu
VOD6【TSUTAYATV
VOD7【au-Video
VOD8【Xmovies8


映画動画紹介ブログ村

[PR] 劇場公開中の新作映画をお得に鑑賞できます

    ●劇場公開映画を無料で見るなら「U-NEXT」がオススメ!

  • 動画配信サービスは劇場公開が終わった作品を見るためのものだと思っていませんか? 実は劇場公開中の映画を見たい人にとっても見逃せないサービスです。
  • 動画配信サービス大手の「U-NEXT」は、毎月もらえるポイントで映画館で使える割引クーポンをゲットできます。最大で映画館で映画1本を無料鑑賞できます。
  • 登録からすぐにクーポンを手に入れられるので今すぐ映画館で鑑賞をしたいのであれば、ぜひ利用してはどうでしょうか。もちろんクーポンを手に入れておしまいではなく、様々な動画配信サービスで過去作や関連作を合わせて鑑賞するのも良いでしょう。
    ●劇場公開映画を安く見る方法は他にもあります!

  • 事前にどの映画を見たいかハッキリしている。そんなときは「ムビチケ」。最大400円安くなるお得な価格で映画のチケットを事前に購入できます。
  • 映画館によっては、鑑賞料金が安くなる曜日や、メンズデイ・レディースデイが設定されています。また各種ポイントサービスでたくさん見るほどお得になることも。映画好きは皆、利用しているテクニックです。
  • 無料ではありませんが、とくに家族や友人など大勢で鑑賞する際はお得度が大幅にアップ。皆でお得に大迫力のスクリーンで鑑賞しましょう。
[Q&A] お困りですか?
動画が停止する…画質が悪い…字幕や吹き替えがない…広告がウザい…リンクが切れる…。そんなときは VOD(動画配信サービス)がオススメ! 安心安全に映画をインターネットで視聴! しかもお試し期間の活用で無料です。

▼作品をより深く知る▼

★【評価】

IMDb Rotten Tomatoes Metacritic
6.8/10 70% 58
映画.com Yahoo! 映画 Filmarks
??/5.0 ???/5.00 3.9/5.0
coco映画レビュー ぴあ映画生活   KINENOTE  
??% ??点 ??点
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2018年1月9日) 
原作は非常に有名な絵本らしいそうですが読んだことがありません。おそらく完全に児童向けの物語なんでしょうね。それを3DCG映画化したアニメーションもやはり子どもをターゲットにした明るく華やかなお話になっていました。アニメーション制作を手がけたブルースカイ・スタジオといえば、「アイス・エイジ」や「ブルー 初めての空へ」など賑やか系な気持ちよさのある作品を生み出すところ。今作も牛をはじめ、キャラが元気に動き回ります。
映画FUN (2018年1月10日) 
子どもと一緒に見たくなる映画です。正直、闘牛という題材は難しいかなと思ったのです。なぜなら今のご時世、こういう動物を見世物にするエンタメに凄く世間は厳しいですから。しかし、この映画はそこを上手くカバーしていて、ちゃんと闘牛に対して批判的な人の溜飲を下げる工夫もあるのです。そんな荒々しい映画ではなく、基本はギャグの連続のコメディですし、加えてちょっとハラハラするサスペンスもある最高のファミリー・ムービーです。
海外コメント (2018年1月10日) 
フェルディナンドは私が今まで見た中で最もかわいい雄牛です。私はこのスタジオの他の映画に精通していないと言わなければなりませんが、私はアニメーションのスタイルが素晴らしかったと思いました。全体を通して取り上げられた重要なテーマと闘牛スポーツの微妙な解説のおかげで、見やすくなっています。映画に大きな道徳的なメッセージがありました。この映画はやや軽いもので、短い感情的な瞬間と一緒に笑い声を出しました。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)