マッドバウンド 哀しき友情

大勢の批評家が大絶賛で、アカデミー賞にもノミネート

原題:Mudbound
製作:アメリカ(2017年)
日本公開日:2017年11月(Netflix配信)
上映時間:132分
製作会社:Elevated Films
配給:
製作費:
興行収入:

★【あらすじ】
ヒラリー・ジョーダンが2008年に発表した小説「Mudbound」を原作とし、ある田舎で農業を営む白人の家族と黒人の家族の交流と決裂を描いたドラマ。31歳のローラは兄の上司であるヘンリー・マッカランに好意を寄せられていた。ローラの方はヘンリーに対して特に思い入れもなかったが、2人は結婚することになった。やがて、2人の間には子供が生まれた。一方、ハプ・ジャクソンは先祖代々の土地で農業を営んでいた。ハプは自らが小作農ではないことに誇りを持っていたが、自分の農地を手にしたいという願望は日に日に強まるばかりであった。第二次世界大戦が始まったため、ヘンリーの弟であるジェイミーとハプの長男であるロンゼルが徴兵されることになった。農地を買ったヘンリーは一家総出で引っ越し、そこでハプと出会う。

★【スタッフ】
監督:ディー・リース
脚本:ディー・リース、ヴァージル・ウィリアムズ
撮影:レイチェル・モリソン
音楽:タマール・カリ=ブラウン

★【キャスト(キャラクター)】
キャリー・マリガン(ローラ・マッカラン)、ギャレット・ヘドランド(ジェイミー・マッカラン)、ジェイソン・クラーク(ヘンリー・マッカラン)、ジェイソン・ミッチェル(ロンゼル・ジャクソン)、メアリー・J・ブライジ(フローレンス・ジャクソン)、ジョナサン・バンクス(ヘンリーとジェイミーの父親)、ロブ・モーガン(ハプ・ジャクソン)、ケヴィン・ハリソン・Jr(ウィークス)、クラウディオ・ラニアード(パールマン医師)、ケネディ・デロシン(リリー・メイ・ジャクソン)

【無料動画】

オスカー有力候補作!Netflixオリジナル映画『マッドバウンド 哀しき友情』予告編

オスカー有力候補作!Netflixオリジナル映画『マッドバウンド 哀しき友情』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

RAK1【more】
RAK2【airw.net(動画)
VOD3【U-NEXT×】
VOD4【dTV×】
VOD5【Hulu×】
VOD6【TSUTAYATV×】
VOD7【au-Video×】


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼Netflix(1か月無料お試し)
他にはないオリジナル作品も完備していて、世界トップクラスのラインナップ!
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Netflix

▼作品をより深く知る▼

★【評価】

IMDb Rotten Tomatoes Metacritic
7.5/10 96% 85
映画.com Yahoo! 映画 Filmarks
??/5.0 ???/5.00 ??/5.0
coco映画レビュー ぴあ映画生活   KINENOTE  
??% ??点 ??点
フリムビ2独自ランキング
A(おすすめの名作)

★【受賞】
第90回アカデミー賞で助演女優賞、脚色賞、撮影賞、主題歌賞にノミネート。

★【感想・批評】

無料ホームシアター(2017年12月1日) 
このドラマを見れば多くの人が圧倒されてしまう。それと同時になぜ人種の壁が存在するのか直視できた気もしてくる。これまで人種差別の徹底した苛烈さを描いてきた作品はあったが、この映画のように意図的に対比させて描いた作品はないのではないだろうか。二つの家族に起こる悲劇は一見すれば同じに見えても、その根本的な部分は全く違っている。その現実があまりにも無残に刻まれる。残ったのは傷だらけの家族だけだった。
映画FUN (2017年12月2日) 
ネットフリックス史上、最高傑作なんていう大仰な宣伝文句が目に付くし、公式もオスカー最有力なんて謳っているので、そんなハードルあげて大丈夫かと思ったが、なんてことはない。余裕で越えてきた。俳優陣の見事すぎる熱演、卓越した脚本、強烈なメッセージ、そのすべてがダイナミックに融合している。これはぜひ映画館で鑑賞したらよいぐらいのレベルじゃないかとも追わせるほどのドラマの迫力が凄まじい。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)