テルマ/Thelma

誰も見たことがない狂気の北欧スリラー

原題:Thelma
製作:スウェーデン・ノルウェー・フランス(2017年)
日本公開日:2018年
上映時間:116分
製作会社:Motlys、Memento Films
配給:
製作費:650万ドル
興行収入:

★【あらすじ】
巨匠ラース・フォン・トリアーの甥で、デンマークのコペンハーゲン出身でノルウェーで活動するヨアヒム・トリアー監督が描き出す、批評家が絶賛した北欧スリラー。6歳までの記憶がない女子大生テルマは大学に行き、恋をしたりと、ごく普通の変わらない生活を送っていた。ある日、テルマはプールで泳いでいた際に不思議な怪奇現象に襲われる。やがて、次々に彼女の周囲で巻き起こる奇怪な現象には、実はテルマの両親が秘密にした彼女に無くなっていた過去の記憶と深い関係があったことがわかっていく…。

★【スタッフ】
監督:ヨアヒム・トリアー(関連作品:『母の残像』)
脚本:ヨアヒム・トリアー、エスキル・ヴォクト

★【キャスト】
エレン・ドリト・ピーターセン、ヘンリク・ラファエルソン、エリー・ハーボー

【無料動画】

Thelma (2017) | Official US Trailer HD

Thelma (2017) | Official US Trailer HD


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

RAK1【more】
RAK2【airw.net(動画)
VOD3【U-NEXT
VOD4【dTV
VOD5【Hulu
VOD6【TSUTAYATV
VOD7【au-Video
VOD8【XMovies8


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
[Q&A] お困りですか?
動画が停止する…画質が悪い…字幕や吹き替えがない…広告がウザい…リンクが切れる…。そんなときは VOD(動画配信サービス)がオススメ! 安心安全に映画をインターネットで視聴! しかもお試し期間の活用で無料です。

▼作品をより深く知る▼

★【評価】

IMDb Rotten Tomatoes Metacritic
7.1/10 92% 74
映画.com Yahoo! 映画 Filmarks
??/5.0 ???/5.00 ??/5.0
coco映画レビュー ぴあ映画生活   KINENOTE  
??% ??点 ??点
フリムビ2独自ランキング
A(おすすめの名作)

★【感想・批評】

無料ホームシアター(2017年11月28日) 
ホラーっていう扱いでいいのか悩む、なんともつかみどころがない作品で、個人的にはSFミステリーのような感じも携えている。実に静寂な北欧らしい映画だけど、糸がピンと張られて静止している静けさ、何かを常に抑え込んでいるような緊張感のある潜んでいる雰囲気がゾワゾワする。ロマンス要素もあるが、かなり淡白。オープニングからショッキングな展開で、観客の心を一気につかむのも良い。北欧映画好きはチェックしておくべき逸品です。
映画FUN (2017年11月29日) 
おそらくこの映画は観てみないかぎり、何を描いているのかさえも説明不可能な珍妙すぎる個性が際立ちすぎている気がします。だからぜひ前情報なく鑑賞すべきでしょう。公開前から強烈なインパクトのあるポスターが話題になったりしていましたが、実際の中身はそれをはるかに超えるパワーを秘めています。こんな映画が撮れるヨアヒム・トリアー監督は才能の塊だし、これからもカルト作品クリエーターとして名をあげていくのではないでしょうか。
SPACEMOV (2017年11月29日) 
衝撃的なビジュアルで表現化されている映像はスタイリッシュだし、普段あまり北欧映画を観ない人にこそ鑑賞してほしい作品である。とくに前情報はあまり触れない方がいい。ミステリアスなビジュアルだけで想像をかきたてながら、視聴に臨むのがベストではないかと思う。ネタバレなしで鑑賞することこそ、この作品の真価が発揮されるし、オチや仕掛けを知ってしまったら、面白さの本質が汚れてしまう危険性を孕んでいるので注意が必要だ。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)