脳漿炸裂ガール(映画)

動画『脳漿炸裂ガール』を無料視聴

人気ボーカロイド楽曲の世界が実写映画化

原題:脳漿炸裂ガール
製作:日本(2015年)
日本公開日:2015年7月25日
上映時間:78分
製作会社:映画『脳漿炸裂ガール』製作委員会
配給:KADOKAWA
製作費:
興行収入:

【評価・受賞】
IMDb ??/10
Rotten Tomatoes ??%

【あらすじ】
ニコニコ動画で再生回数が4000万回を超え、その世界観をもとに小説版も出版された人気ボーカロイド楽曲「脳漿炸裂ガール」を実写映画化。主題歌は私立恵比寿中学が担当する。小さな頃から憧れていたお嬢様学校・聖アルテミス女学院に念願かなって入学した市位ハナ。しかし、なぜか教室で目を覚ますとクラスメイトと一緒に檻に閉じ込められていた。そこで突然、携帯電話を使った謎のゲーム「黄金卵の就職活動」が始まる。それは脱落すると脳漿が炸裂するという生死をかけた危険なサバイバルゲームだった。ハナは同級生の稲沢はなと一緒にこの異様な危機を勝ち進んでいくが…。

【スタッフ】
監督:アベユーイチ
脚本:吉田恵里香
撮影:神田創
音楽:れるりり Tatsuya

【キャスト(キャラクター)】
柏木ひなた(市位ハナ)、竹富聖花(稲沢はな)、上白石萌歌(瀬繹マイカ)、岡崎紗絵(城野モクハ)、志田友美(味田レイコ)、荒井敦史(久保賀大治)、菅谷哲也(古寺正義)、浅香航大(田篠珠雲)

【動画】


▼動画リンク▼

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
au-Video
【Gyao】


▼作品をより深く知る▼

【感想・批評】

名無しさん(2016年1月3日) star_5
ニコ動が出自でボカロ楽曲を実写映画化ということで期待値は低め。でも、案外、ちゃんとよくできていた作品に仕上がっていたのではないかと思います。よくある学園サバイバルというジャンルの中で、オリジナルの曲の要素を盛り込みつつ、映画らしい遊びを要所に詰め込みながら、短い時間で一気に展開するストーリーは見やすかったです。時間が短いという制約上、スポコン漫画を見ているような省略も盛り込まれているが、それはしょうがないかなと。たぶん長々と描けばダレてきただろうし。キャスト陣もそれぞれの個性が光っていて、存在感を発揮していたのは、役者の力量と監督の見せ方の上手さのたまものでしょう。
夢心地さん(2016年1月9日) star_5
どうでもいいけどマカロン食べたい…これはそうなるのかと納得。お嬢様学園でサバイバルとか、ありえない設定はやっぱりワクワクするし。脳漿だけぶち抜いた時に出るドロドロの液体とか、映像的なエンターテインメントがたっぷり。最終的に追い詰められたら主人公たちが、極限状態のなかで修羅場を繰り広げますが、その過程で冒頭15分で張られた伏線が気持ち良く回収されていきます。主人公の柏木ひなた、竹富聖花も「ハナとはな」をぶれることなく最後まで見事に演じきり78分を楽しませてくれました。その中でも特筆されるのはアイドルグループ「夢みるアドレセンス」に所属する志田友美の鬼気迫る演技です。妥協なく作られたアイドルムービーでした。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

FC2Rank



[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。