パパVS新しいパパ 2(原題)/Daddy’s Home 2

動画『Daddy’s Home 2』を無料視聴

この親父たち、またもや騒ぎ放題!

原題:Daddy’s Home 2
製作:アメリカ(2017年)
日本未公開:
上映時間:100分
製作会社:Gary Sanchez Productions
配給:
製作費:6900万ドル
興行収入:
前作:『パパVS新しいパパ

【評価・受賞】
 Daddy's Home 2
(2017) on IMDb
16% Rotten Tomatoes – Daddy’s Home 2

【あらすじ】
子どもをめぐる実父vs継父のガチンコ勝負の勃発による大騒動を描き、アメリカで大ヒットしたコメディ映画『パパVS新しいパパ』の続編。クリスマス休暇のお祝いとして子どもたちに最高のクリスマスを過ごさせるために力を結集するパパたち。しかし、それはそう簡単には上手くいかずに…。

【スタッフ】
監督:ショーン・アンダース
音楽:マイク・アンドリューズ

【キャスト】
マーク・ウォールバーグ、ウィル・フェレル、メル・ギブソン、リンダ・カーデリーニ、ジョン・シナ、アレッサンドラ・アンブロージオ

【動画】


▼動画リンク▼

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
au-Video
Fmovies


▼作品をより深く知る▼

【感想・批評】

名無しさん(2017年11月28日) star_5
映画は非常に面白いです。おそらく多くの人々が前作よりも向上していると考えているのではないでしょうか。これは俳優の相乗効果が発生してるためと考えられます。確かにそれにいくつかの悪い冗談もあり、それはかなり日常的な家族のクリスマスコメディですが、それはほとんどエンタメとして一定の水準があります。ギブソンをキャストに加えることは、私の意見でも華麗なキャスティングであった。リスゴーもまた彼の面でもいいですし、フェレルとウォールバーグもどちらも効果的です。
海外組みさん(2017年11月29日) star_5
最初のものよりもはるかに優れていたので、私はうれしく驚いていました。私はとても笑ってしまいました。私は全部泣いてしまい、残りの聴衆は笑っていました。キャラクターの間の化学は素晴らしいし、何もかも最高です。すべての俳優たちは、役割を全うして素晴らしい仕事をしました。あなたがこのジャンルの良い映画から期待するように、映画は軽快な楽しみでした。私は実際には、前作よりもこの続編を楽しんだ。少なくとも私の意見では、それはより質の高いユーモアでいっぱいだと思われます。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

FC2Rank



[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。