オリエント急行殺人事件(2017)

オリエント急行殺人事件

誰もが知る名作ミステリーを豪華キャストで映画化

原題:Murder on the Orient Express
製作:アメリカ(2017年)
日本公開日:2017年12月8日
上映時間:114分
製作会社:Kinberg Genre
配給:20世紀フォックス映画
製作費:
興行収入:

1974年にも映画化されたアガサ・クリスティの名作ミステリーをケネス・ブラナーの製作・監督・主演、ジョニー・デップ、ミシェル・ファイファーら豪華キャストの共演で新たに映画化。トルコ発フランス行きの寝台列車オリエント急行。この落ち着いた列車の環境は、富豪ラチェットが刺殺されたことで突如一変し、不穏な空気に包まれる。教授、執事、伯爵、伯爵夫人、秘書、家庭教師、宣教師、未亡人、セールスマン、メイド、医者、公爵夫人という目的地以外は共通点のない乗客たちと車掌をあわせた13人が、殺人事件の容疑者となってしまう。そして、この列車に乗り合わせていた世界一の探偵エルキュール・ポアロは、列車内という動く密室で起こった事件の解決に挑む。

★【スタッフ】
監督:ケネス・ブラナー(関連作品:『シンデレラ』)
脚本:マイケル・グリーン
音楽:パトリック・ドイル

★【キャスト(キャラクター)】
ケネス・ブラナー(エルキュール・ポアロ)、ペネロペ・クルス(ピラール・エストラバドス)、ウィレム・デフォー(ゲルハード・ハードマン)、ジュディ・デンチ(ドラゴミロフ公爵夫人)、ジョニー・デップ(エドワード・ラチェット)、ジョシュ・ギャッド(ヘクター・マックィーン)、デレク・ジャコビ(エドワード・ヘンリー・マスターマン)、レスリー・オドム・Jr.(ドクター・アーバスノット)、ミシェル・ファイファー(キャロライン・ハバード)、デイジー・リドリー(メアリ・テブナム)、オリビア・コールマン(ヒルデガルデ・シュミット)、トム・ベイトマン(ブーク)

【無料動画】

映画『オリエント急行殺人事件』予告C

映画『オリエント急行殺人事件』予告C

(C)2017Twentieth Century Fox Film Corporation


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV

▼作品をより深く知る▼

★【評価】

IMDb Rotten Tomatoes Metacritic
6.7/10 58% 52
映画.com Yahoo! 映画 Filmarks
3.4/5.0 3.52/5.00 3.6/5.0
coco映画 ぴあ映画生活   KINENOTE  
70% 75点 72.8点
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【感想・批評】
宇多丸:週刊映画時評 ムービーウォッチメン 
 ↑映画を愛するラッパー宇多丸による痛快な映画評論。

無料ホームシアター(2017年12月1日) 
豪華な出演陣という部分だけを徹底的に売り出しているような気もする映画。それもそうだろう。ストーリーについては変な言及はできない。原作はあまりに有名な推理小説。少し調べれば犯人なんてすぐわかってしまう。当然、オチを知ることはこの作品の面白さを半減させてしまう。それ以外ではネタバレなしで褒めるなら、映像が非常に作りこまれており、キャラクターの配置にさえも気遣っている。ぜひ注目してほしい。
映画FUN (2017年12月2日) 
本ほど人物相関の深みが感じられないけども、みんな名優すぎて素晴らしかった。ケネス・ブラナーの一癖も二癖もある名探偵ポアロのキャラが非常に濃い。気になるのはオチを知っていても面白いのかということ。でも心配ないのではないだろうか。最後に待ち受けるエンディングを理解しているはずなのに、豪華、かつ実力派の役者たちによる演技がまさか違う結末が待ってるのでは?と勘繰らせるほど、謎めいていた。