火花(映画)

動画『火花』を無料視聴

火花

お笑いコンビ「ピース」の又吉直樹の芥川賞受賞作を映画化

原題:火花
製作:日本(2017年)
日本公開日:2017年11月23日
上映時間:121分
製作会社:
配給:東宝
製作費:
興行収入:

【評価・受賞/SCORE】
IMDb ??/10
Rotten Tomatoes ??%

【作品紹介・あらすじ/STORY】
お笑いコンビ「ピース」の又吉直樹による第153回芥川賞受賞作で、ドラマ化もされた同名小説を、菅田将暉と桐谷健太の主演により映画化。精一杯頑張るもののまったく芽が出ない芸人・徳永は営業先の熱海の花火大会で先輩芸人・神谷と出会う。「あほんだら」というコンビで常識のワクからはみ出た漫才を披露した神谷の姿に魅了された徳永は、神谷に弟子入りを志願。「俺の伝記を作ってほしい」という条件で神谷はその頼みを受け入れる。人間味にあふれ、天才的な奇想の持ち主でもある神谷に惹かれる徳永。神谷もそんな徳永に心を開き、2人は毎日のように飲みに出かけては芸の議論を熱く交わし、仕事はほぼないものの充実した日々を過ごしていく。しかし、そんな2人の間にいつからかわずかな意識の違いが生まれるようになり…。

【スタッフ/CREW】
監督:板尾創路(関連作品:『月光ノ仮面』)
脚本:板尾創路、豊田利晃
撮影:福本淳
音楽:石塚徹

【キャスト/FULL CAST】
菅田将暉(徳永)、桐谷健太(神谷)、木村文乃(真樹)、川谷修士(山下)、三浦誠己(大林)、加藤諒(鹿谷)、高橋努、日野陽仁、山崎樹範

【動画/MOVIE】


(C)2017「火花」製作委員会


▼動画リンク▼

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV
au-Video


▼作品をより深く知る▼

【感想・批評/REVIEW】

名無しさん(2017年11月5日) star_5
原作も読んで、ドラマも見たけど、一番泣いてしまったのはこの映画版でした。本物の芸人である板尾さんの監督の手腕なのか、役者さんの演技の手腕なのか、笑えるシーンはちゃんと笑えて、シリアスなシーンはしっかり臨場感がある、その緩急のバランスが良かったからだと思います。本当にいつの間にか主人公達に感情移入して、思わず涙が出ていました。また、お笑いの道で生きた2人の10年間の物語なので、2時間におさめると駆け足でダイジェスト的に終わるのではと思っていたのですが、しっかりとした物語の構成で映画版の中での新たな見解も用意されていて、なるほどなと思えました。劇中の音楽も切なくて良かったです。あと、主演2人の歌う主題歌の熱い歌いっぷりも。観た後にはしばらく苦さと切なさと暖かさが心に残る、味わい深い映画でした。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

FC2Rank

スポンサーリンク
[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
  • 配信数最大規模。国内ドラマやアニメも充実。
U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
  • 映画見放題に加えて、CDやDVDが借り放題。30日間無料。
TSUTAYA

  • dTV
  • NTTドコモの安心サービス。月額500円という安さもお得。
dTVdTV

  • Hulu
  • 海外映画のラインナップはNo.1。ドラマも充実。2週間無料!
Hulu

【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトに記載されている情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。常に最新の情報とは限りません。
  • 詳細な利用に関する事柄は、サイト下部にある「お問い合わせ・免責・ガイドライン」を参照してください。

【動画の探し方・視聴方法】

  • サイト上部にある検索フォームに見たい作品のタイトルもしくは関連キーワードを入力して検索します。または、サイトにある「五十音順で検索」から作品タイトルを探すか、「ジャンル・公開時期・製作国」で検索することもできます。
  • 作品ページを見つけた場合、各ページの「動画リンク」をクリックして外部サイトにアクセスし、それぞれの見たい作品の動画があるかどうか確認します。
  • その時点でもし動画がない場合も、時期によって動画が掲載されることがあるため、「FREEMOVIE2(フリムビ2)」をブックマークするなどして、コンテンツ更新を待ってください。