一礼して、キス

胸キュン!弓道青春ストーリー

加賀やっこの同名人気コミックを、それぞれ映画初主演となる池田エライザと中尾暢樹の共演で実写映画化した、弓道に青春を捧げる高校生の甘酸っぱいラブ・ストーリー。中学からの6年間、弓道に青春を捧げてきた弓道部部長・岸本杏は、高校3年生で挑んだ夏の大会も満足のいく結果が出せないまま終わってしまう。後悔の残る終わり方に気持ちも沈む。一方、次期部長候補である後輩の三神曜太は、入部時から天才ぶりを発揮。それは明らかに対極的な結果だった。普段からほとんど練習もせずに大会でも優勝した三神に複雑な思いを抱く杏は引退し、部長を三神へ引き継ぐことを決める。しかし、そんな三神は、杏への一途な思いを募らせていた。

原題:一礼して、キス / 製作:日本(2017年) / 日本公開日:2017年11月11日 / 上映時間:99分 / 製作会社: / 配給:東急レクリエーション

★【スタッフ】
監督:古澤健(関連作品:『恋と嘘』)
脚本:浅野晋康
撮影:清久素延
音楽:林祐介

★【キャスト】
池田エライザ(岸本杏)、中尾暢樹(三神曜太)、松尾太陽(由木直潔)、鈴木勝大、前山剛久、萩原みのり、結木滉星、金森啓斗、奥仲麻琴、押田岳、牧田哲也、吉岡睦雄、佐藤友祐、眞島秀和

【無料動画】

映画『一礼して、キス』予告

映画『一礼して、キス』予告

(C)2017 加賀やっこ・小学館/「一礼して、キス」制作委員会


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼作品をより深く知る▼

★【インタビュー】
・池田エライザ「フレッシュな男の子たちがたくさんいて、もう、寮母の気分でした。道場の上の畳で皆で丸になって寝ていて、おやすみなさいって思った」
・結木滉星「撮影が終わってから、共演した『超特急』の松尾太陽の家に、3人で泊まりに行きました。佐藤友祐と、おれと、暢樹。夜中の2、3時に『超特急』のライブDVDを見ていたり、生で歌ってくれたりした」

★【感想・批評】

●映画フリー (2017年12月2日) 
いきなりですみませんが、全く期待していなかったです。どうせベタでつまんないのでしょうと思っていたわけです。この映画には楽しみ方があると気づいてからはもうハマりました。つまり、ホラー的なツッコミで観ればいいんです。意味がわからない? 観てみてください。ラストの対決とかも、「こいつら一体何してんの!?」って感じで、普通なら真面目に見れば死にますが、そこはお前らバカじゃないかとやいやい言いまくっていればいいんです。
●VIDEOEYNY (2017年12月5日) 
池田エライザをキャスティングしている時点でこれは彼女の宣伝ムービーだと思うのは正しい印象です。でもこの映画にはさらなる度肝を抜くびっくり要素があります。公式が偏愛ムービーと宣伝している通り、なかなか歪な恋愛観を持つイケメンが出てくるのですが、その関係性もまたトリッキーすぎる。あざといサービスカットが有ったり、明らかにエライザPVと化しているのに、さらにこってりな味付けなんてしてどうするのかという…。