ZAN ジュゴンが姿を見せるとき

動画『ZAN ジュゴンが姿を見せるとき』を無料視聴

原題:ZAN ジュゴンが姿を見せるとき
製作:日本(2017年)
日本公開日:2017年9月30日
上映時間:73分
製作会社:
配給:ユナイテッドピープル
製作費:
興行収入:

【評価・受賞】
IMDb ??/10
Rotten Tomatoes ??%

【あらすじ】
沖縄県の辺野古・大浦湾に広がる大自然を題材にした社会的ネイチャードキュメンタリー。全長3mにもなる巨大な海獣ジュゴン。その絶滅危惧種のジュゴンは日本にも棲んでおり、数少ない生息地である辺野古・大浦湾は、森と川、マングローブ、干潟、サンゴ礁などがひとまとまりに残された、生命に満ちあふれた海。しかし、米軍基地建設計画が進められる中で、ジュゴンの餌場であるサンゴ礁が埋め立ての危機に立たされている。アイルランド出身のリック・グレハン監督が、自然保護団体や研究者、抗議活動に参加する市民、地元住民など様々な立場の人々をそれぞれ取材。地域が直面している複雑な状況を独自の視点で伝え、豊かな自然環境を保護することの重要性を訴える。ジュゴンと人間が同じ海で共存できる日はくるのだろうか…。

【スタッフ】
監督:リック・グレハン
音楽:HAIOKA

【キャスト】
吉田正人、安部真理子、中井達郎、東恩納琢磨、吉川秀樹、海勢頭豊、鈴木雅子、浦島悦子、細川太郎、西平伸、岩本俊紀、末吉里花、灰岡慎太郎、石垣優、木佐美有

【動画】


▼動画リンク▼

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
au-Video


▼作品をより深く知る▼

【インタビュー】
・リック・グレハン「私はイギリスとの紛争問題を抱える北アイルランド出身で、市民運動などに積極的にかかわる家族のもとで育ちました。10年前に来日し、ニュースで米軍基地建設で日本政府などからの圧力を受ける辺野古のことを知ってからは、イギリスからの圧力があった自分の故郷との類似点を感じていました」

【感想・批評】

名無しさん(2016年10月10日) star_5
人魚伝説にもなったことで有名なジュゴン。豊かな海を守り、ジュゴンを守るため、生息地である辺野古・大浦湾を舞台にしたドキュメンタリーフィルムです。ちなみにタイトルの「ZAN」とは沖縄の方言でジュゴンのことです。なんだかカッコいい名前ですね。アイドルグループみたい。製作は、イメージミルという映像制作会社と日本自然保護協会が行い、あとパタゴニアも協力したようです。企業が売上の1%を寄付する「1% FOR THE PLANET」を利用して、日本自然保護協会とイメージミルのマッチングや実際の撮影が可能になった、皆の力で作り上げた作品です。とても良い取り組みだと思います。
名無しさん(2016年10月12日) star_5
わずかな劇場シアターと自主上映でのみ公開していたドキュメンタリー。海の自然保護を一層進めたい、『ZAN』の制作はその思いから始まりました…と製作団体は語っていますが、当然この作品は米軍基地問題の関連も影響していることも想像しなくても明白です。このドキュメンタリーを観た後は、現地の辺野古・大浦湾のネイチャーツアーに参加したくなるし、自分も何かできることはないかと考えたくなります。クラウドファンディングもやっているみたいなので、気になる人は検討してみるとよいかもしれません。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

FC2Rank



[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。