レディー・ガガ:Five Foot Two

誰も知らない本当の素顔

一年間にわたってレディー・ガガに密着したNetflixオリジナルのドキュメンタリー。ステージ上で輝くスーパースターとしての顔だけでなく、オフステージやスタジオ、自宅でのプライベートな姿までを捉え、自らの苦悩や不安と向き合う一人の人間としての表情も交えながら、稀代のアーティスト“レディー・ガガ”の実像を浮き彫りにしていく。

原題:Gaga: Five Foot Two / 製作:アメリカ(2017年) / 日本公開日:2017年9月(Netflix配信) / 上映時間:100分 / 製作会社:Live Nation Productions / 配給:

★【スタッフ】
監督:クリス・モーカーベル
撮影:クリス・モーカーベル

★【キャスト】
レディー・ガガ

【無料動画】

トップスターの素顔に迫る『レディー・ガガ:Five Foot Two』独占配信中!

トップスターの素顔に迫る『レディー・ガガ:Five Foot Two』独占配信中!


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT×】
VOD4【Hulu×】
VOD5【TSUTAYATV×】
VOD6【Videomarket×】
VOD7【dTV×】
VOD8【au-Video×】


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

●無料ホームシアター(2017年10月17日) 
YouTubeで何度も見ていたスーパーボウルのハーフタイムショーができるまでを追ったドキュメンタリーなんて絶対に観るしかない。おばあちゃんに曲聞かせるところとか、何度も泣けたシーンがたくさん。ジョアンヌにそんな想いがあったとは初めて知った。スーパースターとして表舞台に見せる姿とは裏腹に、病気と懸命に闘いながらスーパーボウルのリハーサルする姿やレコーディングしている姿、孤独で泣いている姿、色んなガガが見れました。
●映画フリー (2017年10月18日) 
宣伝のためのドキュメンタリーなのだと思ったら全く違った。レディーガガのイメージを払拭する映画だった。あれだけの偉大な成功をおさめても不安だし、パートナーがいないと寂しいし、身体の不調もある、1人の人間なんだと改めて感じた。朝起きて寝るまで、周りは人だらけ。無数の人に囲まれて生きているのに、孤独感はなくならないというのが、本心なんだなと。自分に向き合い、ストレートに自分を表現している彼女はかっこいい。
●SPACEMOV (2017年10月23日) 
カメラがあっても裸になっちゃうくらい自分をさらけ出してて、そんで音楽に対してひたむきで、でもいい具合にハメを外したりしてて可愛かった。マーク・ロンソンの車にぶつけたのには笑いました。その後の会話が微笑ましかった! ユダヤ人だからハグは苦手といつつ、しっかりハグする彼にちょっとキュンとしてしまった。みんな彼女を奇抜な変人みたいに扱うけれど、普通の人間なんですね。これはガガの外見を溶かして、内を見せる作品でした。
●STREAMIN (2017年10月26日) 
芸術家であり女性であるから過去と向き合う、痛みに耐え突き進む彼女は男性的な人だと思っていたけど、スターの内側は人間的で魅力的な女性だ。このドキュメンタリーを見れば、彼女のこれまでの曲の印象がガラッと変わるだろう。冒頭の映像が見事だ。宙吊りになったレディー・ガガをカメラは下から捉え、そのまま彼女が天空に向かって飛翔していく。これが意味するものは最後まで見ると冒頭とは違った印象を受ける。このへんの作りも上手い。