最初に父が殺された

ゴールデングローブ賞で外国語映画賞にノミネート

原題:First They Killed My Father
製作:アメリカ(2017年)
日本公開日:2017年9月(Netflix配信)
上映時間:136分
製作会社:Jolie Pas
配給:
製作費:
興行収入:

1970年代にカンボジア旧ポルポト政権下で起きた大量虐殺を、子どもたちの視点から描いた実話であるルオン・ウン著による原作「最初に父が殺された―飢餓と虐殺の恐怖を越えて」を基にした戦争ドラマ。ある日、一日にして温かい家庭生活を送っていた家を追い出され、あてもなく歩き回ることになった少女ルオン。そして、目にしたのは恐ろしい行為を日常的に繰り返す大人たちとそれに怯える大人たち。一変した社会でルオンは生きられるのか…。

★【スタッフ】
監督:アンジェリーナ・ジョリー(関連作品:『白い帽子の女』)
脚本:ルオン・ウン、アンジェリーナ・ジョリー
撮影:アンソニー・ドッド・マントル
音楽:マルコ・ベルトラミ

★【キャスト】
スレイ・モック・サリウム、ポーン・コンペーク、スウェン・ソチェアータ

【無料動画】

アンジェリーナ・ジョリー監督作『最初に父が殺された』予告編

アンジェリーナ・ジョリー監督作『最初に父が殺された』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼作品をより深く知る▼

★【評価】

IMDb Rotten Tomatoes Metacritic
7.2/10 89% 72
映画.com Yahoo! 映画 Filmarks
??/5.0 ???/5.00 3.6/5.0
coco映画 ぴあ映画生活   KINENOTE  
??% ??点 ??点
フリムビ2独自ランキング
A(おすすめの名作)

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2017年10月5日) 
大量虐殺といえばナチスによるユダヤ人へのホロコーストばかりが有名ですが、世界には他にも凄惨なジェノサイドの歴史があります。そのひとつが、このクメール・ルージュと呼ばれるカンボジアの政治勢力武装組織による虐殺でしょう。その暗い史実を描いたのがこの作品で、しかも子どもの視点で描いているという特徴があります。その光景はあまりにも理不尽で暴虐そのもの。相手が子どもでも容赦なく、人殺しの道具にさせられていくのは辛いです。
OPENLOAD (2017年10月8日) 
アンジェリーナ・ジョリー監督作ではトップクラスにクオリティが高く、批評家による絶賛の多さも頷ける、歴史を克明に描いた一作でした。素晴らしいのは、著名な白人俳優を主軸に据えて微妙に一般受けしやすくしたハリウッド映画にありがちなものではなく、しっかり現地の人を起用したリアルな再現に全力を捧げていること。そのため確かにこういう映画慣れしていない人は驚くでしょうが、史実に対して誠実な一作になっているのは保証します。
DAILYMOTION (2017年10月14日) 
最初は一体何が起こっているのかチンプンカンプンなままに状況に流されるだけでしたが、しだいに明らかになる異様な状況に恐怖。そして、映画を観終わった後に調べた史実の歴史に戦慄。こんなことが現実に起こっていいのかと今でも信じられません。戦争映画はたくさん見てきましたが、これは虐殺の歴史を描くタイプなのでそこまでのドンパチもないのかと思ったら、最後にアレですから…。本人が脚本に関わっているだけあって生々しい映画でした。