レゴ ニンジャゴー ザ・ムービー

予想外の敵にも皆で立ち向かえ!

原題:The Lego Ninjago Movie
製作:アメリカ(2017年)
日本公開日:2017年9月30日
上映時間:101分
製作会社:Warner Animation Group
配給:ワーナー・ブラザース
製作費:
興行収入:

★【評価】
52% Rotten Tomatoes

★【あらすじ】
ブロック玩具「レゴ」をモチーフに、2011年からアメリカ、デンマークなどで放送され、日本でも人気のテレビアニメシリーズの映画版。平和なニンジャゴーシティに、悪の支配者・ガーマドンが手下とともに街を破壊しにやってきた。師匠のウー先生に率いられた、伝説の若きニンジャ・ロイドは、仲間のカイ、ジェイ、コール、ゼン、ニャーとともにニンジャゴーシティを守るため、悪さをするガーマドンたちに立ち向かう。

★【スタッフ】
監督:チャーリー・ビーン
脚本:ヒラリー・ウィンストン、ボブ・ローガン、ポール・フィッシャー
音楽:マーク・マザースボウ

★【キャスト】
ジャッキー・チェン、デイブ・フランコ、ジャスティン・セロー、フレッド・アーミセン、アビ・ジェイコブソン、オリビア・マン、クメイル・ナンジアニ、マイケル・ペーニャ、ザック・ウッズ

【無料動画】

映画『レゴ®ニンジャゴー ザ・ムービー』予告【HD】2017年9月30日公開

映画『レゴ®ニンジャゴー ザ・ムービー』予告【HD】2017年9月30日公開

(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

RAK1【more】
RAK2【airw.net(動画)
VOD3【U-NEXT
VOD4【dTV
VOD5【Hulu
VOD6【TSUTAYATV
VOD7【au-Video


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼U-NEXT(31日間無料お試し)
関連作や原作をオンラインでたっぷり楽しみ、作品をさらに満喫! ダウンロード視聴すれば、ネット環境の弱い場所でも気軽に鑑賞!
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
映画配信サービス比較 U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
映画配信サービス比較 TSUTAYA
▼dTV(31日間無料お試し)
DOCOMOだから安心。原作漫画なども合わせて楽しめる! 通勤中や移動中でも通信量を気にしなくてもOK。
▽今すぐ見る ⇒ VOD4
映画配信サービス比較 dTV
▼ビデオマーケット(1か月無料お試し)
オフィシャルでレンタル店より早く新作映画を楽しもう! 公式のセル・レンタル同時配信をいち早く確認しよう。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Videomarket
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Amazon

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

●映画フリー (2017年10月9日) 
忍者風カンフー親子物語。わざとざらつかせた映像のロゴからのJ・チェンの実写アクションパートで始まり、明らかに最初から作品の方向性を全開にしている。ただ、日本でもこの作品のもともとの知名度が低いせいか、あまり注目されずに劇場公開が終わってしまった気もする。非常にもったいない。ビジュアルは子ども向けだが、ギャグセンスは大人でも笑えるものなので、臆することなく鑑賞していくといい。最高のエンタメです。
●STREAMANGO (2017年10月11日) 
テレビシリーズとは設定が違い、面食らったが直ぐに別物として観れたのでOK。海外の人のニンジャに対する感覚が日本人と全く違うので「忍者」と「ニンジャ」の違和感に納得さえいけば、あとはスルーできてしまうだろう。それよりもカンフーしていることの方が問題ではないかと思うが…。街中でのバトルはLEGOムービーらしいハチャメチャさ。まさかの禁断の刺客も登場して、最強の敵はソイツなのかと誰もがツッコむはず。楽しいです。
●CRUNCHYROLL (2017年10月14日) 
傑作「レゴバットマン」に続いて今度は日本のニンジャへのリスペクトたっぷりの作品。もとになっている作品はアメリカでの一定の人気があるのだが、日本ではイマイチなので、これが新作オリジナルだと勘違いしている人も多いのでは。高校生がロボを駆使してガーマドンに立ち向かう様は「パワーレンジャー」のようで、ものすごい日本を意識している。親子というテーマ、コテコテに、ストレートに泣かせる演出。それが意外に少なめでした。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)