戦場カメラマン 真実の証明

世界で絶賛された監督のダニス・タノヴィッチが描く戦場映画

原題:TRIAGE
製作:アイルランド、スペイン、ベルギー、フランス(2009年)
日本公開日:2011年7月(DVDスルー)
上映時間:100分
製作会社:
配給:アルバトロス
製作費:
興行収入:

★【あらすじ】
アカデミー外国語映画賞を受賞した名作『ノー・マンズ・ランド』のスタッフが再結集して贈る戦争ドラマ。戦闘が続く中東のクルディスタンを舞台に、現実に押し潰されそうになっても孤独に陥っても、真実を伝えるためにカメラを構え続ける戦場カメラマンの姿を描く。1988年。中東のクルド人居住地、クルディスタン。戦場カメラマンのマークと同僚の親友デイヴィッドは、紛争の続くこの地を取材しにやって来た。だが想像を超える悲惨な現実に2人は打ちのめされていく。ある日、激しい戦闘に巻き込まれたデイヴィッドはついに限界を感じ、帰国を決意する。一方でマークは彼と別れた矢先、ケガを負って川に落ち、ある野戦病院へと運ばれた。やがて目覚めた彼が見たものは、まさにこの世の地獄だった…。

★【スタッフ】
監督:ダニス・タノヴィッチ(関連作品:『美しき運命の傷痕』)
脚本:ダニス・タノヴィッチ
撮影:シーマス・ディージー
音楽:ルシオ・ゴドイ

★【キャスト】
コリン・ファレル、パス・ヴェガ、ケリー・ライリー、クリストファー・リー、ジェイミー・サイヴ、ブランコ・ジュリッチ、イアン・マッケルヒニー、ジュリエット・スティーブンソン、アイリーン・ウォルシュ、ジェイミー・サイヴズ

【無料動画】

戦場カメラマン 真実の証明

戦場カメラマン 真実の証明


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

【more】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
au-Video
【Gyao】


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
映画配信サービス比較 TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2011年8月3日) 
邦題があまりよろしくない。原題は「Triage」。「トリアージ」とは「選択」という意味。現在は専ら、多くの患者がいる現場で、治療の優先度を決める行為のことを指すものですが、戦場においては、それは生き残るものと、死ぬものを選択する行為なのでした。結末を知ってしまうと、そういうことだったのかと、多少興味が薄れてしまうが、最後に至るまでの謎解きはサスペンスに満ちていて、なかなかの佳作に仕上がっている。
名無しさん(2011年8月4日) 
主人公のカメラマンが、ただ戦場に入り込んで撮影するだけではなく、自らも傷だらけになり、また友人も行方不明、というのが物語性を盛り上げる。淡々とした語りに引き込まれて、ある現実、いかに悲劇的で、残酷で、人間性を破壊しようと、人はずっと戦争をやめない、という現実が立ちふさがる。コリン・ファレル、クリストファー・リーが素晴らしい。戦地から帰った主人公が、一番大事な事をどうしても口にできない、その気持ちが痛いほど実感する。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)