エルネスト

動画『エルネスト』を無料視聴

原題:エルネスト
製作:日本・キューバ(2017年)
日本公開日:2017年10月6日
上映時間:124分
製作会社:キノフィルムズ
配給:キノフィルムズ
製作費:
興行収入:

【評価・受賞】
IMDb ??/10
Rotten Tomatoes ??%

【あらすじ】
キューバ革命の英雄チェ・ゲバラと共闘した日系人の生涯を、オダギリジョー主演、阪本順治監督で描いた日本とキューバの合作映画。原案となった原作は、マリー前村ウルタードとエクトル・ソラーレル前村の共著「革命の侍」。フィデル・カストロらとともにキューバ革命を成功させ、1967年にボリビア戦線で命を落としたエルネスト・チェ・ゲバラ。医者を志してキューバの国立ハバナ大学へ留学した日系2世のフレディ・松村・ウルタードは、キューバ危機の状況下でゲバラと出会い、彼の魅力に心酔した前村はゲバラの部隊に参加し、ボリビアでゲバラとともに行動する。ゲバラからファーストネームである「エルネスト」を戦士名として授けられた前村は、ボリビア軍事政権に立ち向かい、全身全霊を捧げていく。

【スタッフ】
監督:阪本順治
脚本:阪本順治
撮影:儀間眞悟
音楽:安川午朗

【キャスト】
オダギリジョー、永山絢斗、ホワン・ミゲル・バレロ・アコスタ、アレクシス・ディアス・デ・ビジェガス

【動画】

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
au-Video

【感想・批評】

名無しさん(2017年10月29日) star_5
日本人で医学を学ぶフレディ・前原(オダギリジョー)が母国ボリビアで軍事クーデターが起き、それに身を投じる。結果として、志半ばで倒れる。一人一人の尊い犠牲があればこそ今がある。それを忘れてはいけない。映画は反米に限らず、大国のエゴで動く世界というものを見せる。それとともに、小さな国の反骨心に限りない拍手を送っているようでもある。主人公のフレディは、母国での独裁政治がますます弾圧を強めていることで義勇兵になる。この戦闘にはゲバラも参加するが、義勇兵たちは政府軍に掃討され全滅してしまう。映画はそんなフレディの精神的な変化を扱っている。何かをしたいという漠然とした気持ちが、最後は革命軍に身を投じるという結論になる。心に残る一作となると思います。
名無しさん(2017年10月30日) star_5
本作でゲバラを演じたホワン・ミゲル・バレロ・アコスタが1番ゲバラらしさを醸し出していたと思う。しかも実年齢は25歳の青年役を演じたオダギリ・ジョーよりも12歳も若く、今年で29歳の青年である。若さに似ず落ち着いた貫禄も兼ね備えている。キューバを含めた南米ではそれなりに名の知れた存在のようだが、監督の阪本がオーディションで見出した逸材だという。既に40歳を過ぎたオダギリが日本を舞台とした作品で25歳を演じたなら違和感があるかもしれないが、周りが全員外国人だと不思議と違和感がない。本作を観られる場合は、「キューバ革命」と「キューバ危機」は、少し調べておいた方が、わかりやすいかもしれません。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

FC2Rank



[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。