ロボット・コップ レボリューション

これはロボットの革命か!?

原題:Robot Revolution
製作:アメリカ(2015年)
日本公開日:2015年6月5日
上映時間:82分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

高度に発達した社会のIT化によってロボットと人間が共存する近未来を舞台に、一人の勇敢な女巡査とコンビを組むロボット・コップの戦いを描いた衝撃のSFサスペンス。ロボットが実用化され、18歳以上の人間にはIDチップが埋め込まれた近未来。人々の生活は政府が一括してコントロールする管理社会になっていた。テロリスト「ダミアン・ラー」の不審な動きをキャッチした警察機動隊のホーキンス巡査とその相棒のロボット「アーガス」は、武器の入手先と見られる女、ヴィクの行方を追ってあるマンションに潜入する。ヴィクが開発していたのは、全てのシステムをハッキングして支配するメカニック・ウィルス「ナノロボット」。恐るべき感染力と破壊力を持つこのナノロボットを巡ってラーの手下と銃撃戦が勃発。結果、ナノ・ロボットがぶちまけられてしまう。果たして制御不能となった世界を救うことができるのか? ホーキンスと「アーガス」は見えない敵に立ち向かう…。

★【スタッフ】
監督:アンドリュー・ベルウェア
脚本:スティーヴン・J・ナイルズ

★【キャスト】
ヴァージニア・ローガン、メアリー・マーフィ、マシュー・トランブル、メアリー・マーフィ、ダーク・ヴォートバーグ

【無料動画】

『ロボット・コップ レボリューション』予告編(2015年6月5日DVDリリース)

『ロボット・コップ レボリューション』予告編(2015年6月5日DVDリリース)


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV
【Gyao】


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画FUN (2016年1月18日) 
2010年代に突入し、人類は今まさに岐路に立っている。加速化するAI研究とテクノロジーの進化。その絶頂期に進みつつあるこの瞬間、この先の未来は本当に人類の栄光へとつながっているのだろうか。もしかしたらこれは絶望に接続しているのかもしれない。ネットワークのオープン化は政府や巨大組織の手中になり、コントロールされるのも時間の問題だ。そして、この映画はその来るべき未来を示し、警鐘を与えるようで何も与えないそんな作品である。
SPACEMOV (2016年4月11日) 
「ロボコップ」ではありません。「ロボット」です。もっといえば「ナノロボット」です。しかし、さらに適切な表現をするならば、ちょっと近未来感を出した格好にこだわって衣装を装着したコスプレです。「世界侵略:ニューヨーク決戦」など数々のヤバい作品を世に送り出し、人々を混沌の中に落とし込む監督アンドリュー・ベルウェアの作品は、この映画も含めて、狂気でしかありません。設定というのは飾りなのです。じゅうぶんご注意ください。
DAILYMOTION (2016年5月16日) 
ITの発達はB級映画界にも革命を引き起こしました。そこまで大掛かりな設定を用意したとしても、それがコンピューターネットワーク上の話であれば、大したセットも要らないという、お手頃さ。ハッキングという言葉を使えば、とんでもないことが起きているような錯覚に陥る便利さ。サイバーテロリストはただのパソコンをいじっている人ですから、誰でもできます。こんな都合のいいジャンル、最高じゃないですか。いつの時代もB級映画は不滅です。