ギミー・デンジャー

イギー・ポップ率いる伝説のバンドに迫る

原題:Gimme Danger
製作:アメリカ(2016年)
日本公開日:2017年9月2日
上映時間:108分
製作会社:
配給:ロングライド
製作費:
興行収入:

★【あらすじ】
イギー・ポップ率いる伝説のバンド「ザ・ストゥージズ」に迫る音楽ドキュメンタリー。イギーの熱烈なファンでもあるジャームッシュ監督は、「デッドマン」「コーヒー&シガレッツ」で彼を役者として起用。長年に渡って親交を深めてきたイギーから「ストゥージズの映画を撮ってほしい」とのオファーを受けた。イギーを中心に1967年に結成され、74年2月のライブを最後に自然消滅したバンド「ザ・ストゥージズ」。3枚のアルバムはいずれもセールス的には失敗したが、パンクムーブメント以降、その評価は急上昇し、2010年にはロックの殿堂入りを果たした。本作ではイギーを軸としたメンバーと本当に近しい関係者にのみ取材を敢行。当事者だから語ることができるストゥージズの真実が、新たに発見された映像や写真などとともに語られていく。

★【スタッフ】
監督:ジム・ジャームッシュ
脚本:ジム・ジャームッシュ
撮影:トム・クルーガー

★【キャスト】
イギー・ポップ、ロン・アシュトン、スコット・アシュトン、ジェームズ・ウィリアムソン、スティーブ・マッケイ、マイク・ワット、キャシー・アシュトン、ダニー・フィールズ

【無料動画】

『ギミー・デンジャー』本予告 9/2(土)公開

『ギミー・デンジャー』本予告 9/2(土)公開

© 2016 Low Mind Films Inc


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

【more】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
au-Video


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼U-NEXT(31日間無料お試し)
関連作や原作をオンラインでたっぷり楽しみ、作品をさらに満喫! ダウンロード視聴すれば、ネット環境の弱い場所でも気軽に鑑賞!
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
映画配信サービス比較 U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
映画配信サービス比較 TSUTAYA
▼dTV(31日間無料お試し)
DOCOMOだから安心。原作漫画なども合わせて楽しめる! 通勤中や移動中でも通信量を気にしなくてもOK。
▽今すぐ見る ⇒ VOD4
映画配信サービス比較 dTV
▼ビデオマーケット(1か月無料お試し)
オフィシャルでレンタル店より早く新作映画を楽しもう! 公式のセル・レンタル同時配信をいち早く確認しよう。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Videomarket
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Amazon

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画FUN (2017年10月10日) 
ストゥージズやイギーポップについてあまり知らない自分でも導入としては面白い。本音を言えば、特別ファンでないものからすると、もっと演奏シーンをじっくり見せて欲しかったという気持ちもないではない。「60年代を吹っ飛ばしたのはオレたちだ」と言ってのけるイギー・ポップやっぱりクールで、時代に関わらず、自分の好きなように表現を止めない人は、やはり大切だと思った。それこそ、価値観が揺れ動く人にとっての基準になるのだから。
SPACEMOV (2017年10月12日) 
昔のロックバンド事情も人様に語れるほどは知らないし、ストゥージズのことも名前しか知らなかったけど、予想以上にすんなり入り込めたのは構成の上手さだろうか。ジム・ジャームッシュ監督作としてはドキュメンタリーなので、既存の作品と同列には比較できないが、このバンドを気に入っている理由はわかった気がする。「ヴェルヴェットゴールドマイン」から始まる電撃再結成話が一番面白いかもしれません。のんびり視聴するのがおすすめ。
STREAMANGO (2017年10月13日) 
ストゥージズが最高のロックンロール・バンドなのはレコードを聴けば一発で分かる。だからその魅力をあえて語るようなことはしない。本人の言葉をじっくり聞くことで、ともすれば本能的で衝動的で破滅的なイメージを持たれがちなイギー・ポップの本質がいかに野性と知性を併せ持ったアーティストかを再認識する。そのための作品といっていいだろう。ラストのグラミー賞での発言と演奏に尽きるでしょう。音楽はビジネスじゃない。明言できる凄さ。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)