あさひなぐ

なぎなたに青春をかける少女たち

原題:あさひなぐ
製作:日本(2017年)
日本公開日:2017年9月22日
上映時間:105分
製作会社:
配給:東宝映像事業部
製作費:
興行収入:

★【あらすじ】
人気アイドルグループ「乃木坂46」のメンバー西野七瀬の主演で、なぎなたに青春をかける少女たちを描いた、こざき亜衣による漫画「あさひなぐ」を実写映画化。中学まで美術部だった東島旭は二ツ坂高校に進学し、「なぎなたは高校部活界のアメリカンドリーム」という謳い文句に興味を惹かれ、なぎなた部に入部。一学年先輩の宮路真春に憧れ、同じく新入部員の八十村将子や紺野さくら、2年生の野上えり、大倉文乃らとともに厳しい稽古に励む。やがて3年生にとって最後の試合となるインターハイ予選を迎えるが、圧倒的な強さを誇る1年生・一堂寧々を擁する國陵高校に決勝で敗退。野上を新たな部長にして再スタートを切ったなぎなた部は、過酷な夏合宿のなかで成長していき…。

★【スタッフ】
監督:英勉(関連作品:『トリガール!』)
脚本:英勉
撮影:江崎朋生
音楽:未知瑠

★【キャスト】
西野七瀬、桜井玲香、松村沙友理、白石麻衣、伊藤万理華、富田望生、生田絵梨花、松本妃代、岡野真也、江田友莉亜

【無料動画】

9.22公開 映画『あさひなぐ』予告編映像【公式】

9.22公開 映画『あさひなぐ』予告編映像【公式】

(C)2017 映画「あさひなぐ」製作委員会(C)2011 こざき亜衣/小学館


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

RAK1【more】
RAK2【airw.net(動画)
VOD3【U-NEXT
VOD4【dTV
VOD5【Hulu
VOD6【TSUTAYATV
VOD7【au-Video


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
映画配信サービス比較 TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【評価】

IMDb Rotten Tomatoes Metacritic
??/10 ??% ??
映画.com Yahoo! 映画 Filmarks
3.4/5.0 4.01/5.00 3.5/5.0
coco映画レビュー ぴあ映画生活   KINENOTE  
59% 76点 68.2点
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【インタビュー】
・富田望生「クランクインの2か月ほど前からなぎなたの練習をしたので、撮影に入る頃にはある程度、筋肉がしなやかになっていた気がします」
・伊藤万理華「私は最初のなぎなたの撮影がリズムなぎなただったんです。ダンスをずっとやってきたこともプラスに働いた気がしますね。競技としてなぎなたをするシーンでは、まず演じるために一人一人が型を紙に書いて覚えるんです。暗記力が必要でした」

★【感想・批評】

映画FUN (2017年10月10日) 
これを乃木坂のための映画と呼ぶかどうかは人それぞれ。まず薙刀の映画はというのが斬新です。今までいろいろな部活モノがありましたけど、薙刀はフレッシュでそれだけでもユニーク。乃木坂のメンバーもみんな予想以上に演技が上手いし、特に伊藤万理華が才能を発揮していたと思います。世の中には薙刀を知らない日本人もいるそうで、そんな人のための普及にも一役買ったのではないでしょうか。薙刀の入門映画として気軽におすすめできる作品です。
BILIBILI (2017年10月12日) 
作品自体は、キャスト補正ありと言えども大満足の出来で、ファンなら大喜びできるだろう。監督に一抹の不安はあったが、一本の映画として完成されていたので申し分ない。続編を作ってもよし、作らずに完結させてもよし。個人的にはやはり期待してしまうところではある。一番は何より3年前から応援し続けているメンバーが映画の主演を務めるまでに成長したこと。その逞しい姿に感動し、大きな躍進を見守り、この先の更なる活躍に期待したい。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)