ゲゲゲの女房(映画)

動画『ゲゲゲの女房』を無料視聴

お見合いから5日後の結婚

原題:ゲゲゲの女房
製作:日本(2010年)
日本公開日:2010年11月20日
上映時間:119分
製作会社:
配給:ファントムフィルム
製作費:
興行収入:

【あらすじ】
日本で最も有名な漫画家のひとり水木しげるの妻・武良布枝が著した自伝エッセイで、2010年にNHK連続テレビ小説の82作品目としてテレビドラマ化もされた作品の映画化版。お見合いからわずか5日後に結婚し、売れない漫画家の妻となったヒロインが、どん底の中でも漫画家の矜持を失わず、飄々と妖怪漫画を描き続ける夫ともに逞しく歩んだ夫婦の道のりを描く。良縁を願っていた29歳の布枝は、戦争で片腕を失った10歳年上の漫画家・茂とお見合いをすることに。お見合いから5日後には結婚式を挙げ、住み慣れた島根県安来から茂の暮らす東京へ出た布枝を待っていたのは、甘い新婚生活とは程遠い貧乏暮らしだった。戸惑いながらも結婚生活を始めた布枝は…。

【スタッフ】
監督:鈴木卓爾(関連作品:『私は猫ストーカー』)
脚本:大石三知子、鈴木卓爾
撮影:たむらまさき
音楽:鈴木慶一

【キャスト】
吹石一恵、宮藤官九郎、坂井真紀、夏原遼、村上淳、宮崎将、柄本佑、唯野未歩子、平岩紙、鈴木慶一、徳井優、南果歩、宇野祥平、吉岡睦雄、伊藤麻実子、石垣光代、寺十吾

【動画】

映画『ゲゲゲの女房』予告編

映画『ゲゲゲの女房』予告編


▼動画リンク▼

【映画を見る】【動画を見る】

【toremaga(動画)】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
au-Video
【Gyao】


にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は期間限定なので登録はお早めに!

▼作品をより深く知る▼

【感想・批評】

映画フリー (2016年1月13日) star_5
売れない貸本漫画家水木しげるが世間に認められるまでの話。当然、日本人としてはこの漫画家の大成功を知っているので、結末を理解しているはず。NHKの朝ドラがあったので余計にです。なのである程度の予定調和がありますが、演出に凝るなど、飽きさせない工夫もありました。中盤のアニメーションシーンと吹石一恵が怒って外に出るシーンが対になっているなどの部分ですね。さらに映像的に凝っていけば、もっと面白くなったかもしれません。
BILIBILI (2016年1月15日) star_5
貧乏生活を描くことに集中しているのは日本のドラマにありがちな部分です。どうしても日本は貧しい日々を懸命に生きる家族の物語が好きですよね。ただ、水木しげるを語る上では欠かせない戦争の描写をあえて避けているのはなぜなのでしょうか。作品にだって影響を与えているのに。せっかく朝ドラではなく、映画なのですから、もっと挑戦しても良かったのではと思います。そういう意味では無難な映画化であり、ドラマ好き向けでしょうね。
PARAVI (2016年1月18日) star_5
個性あふれる脇役たちが楽しかったドラマ版と比較すると少々寂しいかもしれない。どうして絶対に比較されるのは避けられないのに映画化したのかは謎ですが、企画的に売れると考えたのか。途中のアニメが動き出す演出は割と好きでしたが、やはり妖怪が画面にハッキリ出てくるのはファンタジーに踏み込み過ぎかも。昭和のある夫妻の話なのに、マンションが映りこむのは良かったのだろうか。明らかに意図的な気もするが、意味は観客に伝わらず。

【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする