ダークタワー

スティーブン・キングの代表作を映画化

原題:The Dark Tower
製作:アメリカ(2017年)
日本公開日:2018年1月27日
上映時間:95分
製作会社:Imagine Entertainment
配給:
製作費:6000万ドル
興行収入:

【あらすじ】
ベストセラー作家スティーブン・キングが自らのライフワークと称した全7部構成の長編小説の一部を映画化したアクションファンタジー。荒廃した異次元の世界を舞台に、世界の調和を保つと云われる「ダーク・タワー(暗黒の塔)」を探し求め、流浪の旅を続けるガンスリンガーのローランド・デスチェインと、彼の宿敵である黒衣の男ウォルター・オディムとの戦いを描く。

【スタッフ】
監督:ニコライ・アーセル(関連作品:『ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮』)
脚本:アキバ・ゴールズマン、ジェフ・ピンクナー、アナス・トーマス・イェンセン、ニコライ・アーセル
撮影:ラスムス・ビデベック
音楽:トム・ホルケンボルフ

【キャスト】
イドリス・エルバ、マシューマコノヒー、トム・テイラー、ジャッキー・アール・ヘイリー、デニス・ヘイスバート

【動画】


▼動画リンク▼

映画を見る】【動画を見る】

airw.net(動画)
toremaga(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
au-Video
9tsu


▼作品をより深く知る▼

【評価】

IMDb Rotten Tomatoes Metacritic
5.7/10 16% 34
映画.com Yahoo! 映画 Filmarks
2.9/5.0 3.16/5.00 3.2/5.0
coco映画レビュー ぴあ映画生活   KINENOTE  
??% ??点 60.6点
フリムビ2独自ランキング
C(ニッチな佳作)

【感想・批評】

無料ホームシアター (2018年1月26日) star_5
現実世界では変人扱いされて行き場の無い孤独な少年が、実はとてつもない力を秘めていて、異世界を行き来しながら世界を救う旅に出る…って、思いっきり厨二病。というかこれはラノベ的ですらある。スティーブン・キングも異世界系ラノベ主人公を描いていることに驚きですよ。あえてこの映画にないものといえば、ヒロイン不足ですよね。やたら強い銃をぶっぱなすオヤジと、やたら頭のオカシイ変な悪人はいるけど、華がないのが寂しいです。
映画FUN (2018年1月27日) star_5
壮大な冒険譚であるスティーヴン・キングの小説を再構築し、その世界感を保持したまま再現している…という前宣伝だが実際はかなり原作をアレンジしている部分も多々あって。スティーブン・キング原作だけど、原作自体が非ホラーでファンタジーという特殊な立ち位置もあって、最初はつかみどころがないと思う。これから面白そうなときに映画は終わるので、早く続きが見たい。正直、ここで終わるのは惜しいので、続編企画に乗り出すべきだ。
STREAMIN (2018年1月28日) star_5
黒衣の男を演じたマシュー・マコノヒーはいつもどおり似合いすぎ。ガンスリンガーのローランドを黒人のイドリス・エルバに変えたのは今流行りのダイバーシティやらか、それとも対比させるためか。どちらにせよキャラとして独自の魅力になっているので良いかもしれない。哀愁漂う孤高の戦士の雰囲気がぴったりだし。賛否両論あるかと思いますが、ジャンルがはっきりしない世界観を構築していて、これはこれで面白かったのが第一印象でした。

【おすすめの関連作】
ミスト
セル

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

FC2Rank



[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。