グリーンマイル

死刑執行をさせる仕事の男が体験した奇跡の秘密

原題:The Green Mile
製作:アメリカ(1999年)
日本公開日:2000年3月25日
上映時間:188分
製作会社:Castle Rock Entertainment
配給:ギャガ・コミュニケーションズ
製作費:
興行収入:

★【評価】
80% Rotten Tomatoes

第72回アカデミー賞で作品賞、助演男優賞、脚色賞、音響賞にノミネート。

★【あらすじ】
フランク・ダラボン監督が手がけて、アカデミー賞でも他部門にノミネートされた感動ドラマ。大恐慌時代の1935年、ポールは刑務所の看守主任を務めていた。その仕事は、グリーンマイルと呼ばれる通路を通って電気椅子に向かう受刑者たちに安らかな死を迎えさせてやること。ある年、この刑務所に身長2メートルを越す黒人の大男、コーフィが送られてくる。双子の少女を殺害した罪で死刑囚となった男だった。しかし、この男は、ある日、説明のつかない不思議な力でポールが患っていた病気を治してしまう…。

★【スタッフ】
監督:フランク・ダラボン(関連作品:『ショーシャンクの空に』)
脚本:フランク・ダラボン
撮影:デビッド・タッターサル
音楽:トーマス・ニューマン

★【キャスト】
トム・ハンクス、デビッド・モース、ボニー・ハント、マイケル・クラーク・ダンカン、ジェームズ・クロムウェル、マイケル・ジェッター、グレアム・グリーン、ダグ・ハッチソン、サム・ロックウェル

【無料動画】


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

【more】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
au-Video


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
映画配信サービス比較 TSUTAYA
▼dTV(31日間無料お試し)
DOCOMOだから安心。原作漫画なども合わせて楽しめる! 通勤中や移動中でも通信量を気にしなくてもOK。
▽今すぐ見る ⇒ VOD4
映画配信サービス比較 dTV
▼ビデオマーケット(1か月無料お試し)
オフィシャルでレンタル店より早く新作映画を楽しもう! 公式のセル・レンタル同時配信をいち早く確認しよう。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Videomarket
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Amazon

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年1月5日) 
ショーシャンクと同じフランク・ダラボン監督の作品で、これまた人間ドラマとしてのアツさは人一倍あるものに仕上がっています。本作の主人公は監獄の刑務官。コメディ要素もあり、リアルな処刑シーンもありで、かなりふり幅の大きい作品になっています。そのため、見た人で印象がガラリと変わることもしばしば。昔、鑑賞したことがある人でも今まだ見直せば、全然違う感想を持つかもしれません。見どころは看守長の儚げなラストシーンでしょうか。
DAILYMOTION (2016年1月8日) 
3時間もある映画だが、物語はほとんどが主人公ポールの回想シーンで覆い尽くすにも関わらず、物語に引き込まれ、終いにはティッシュを使いまくって大泣きしている自分がいた。舞台が監獄だからか、生と死と、罪と赦しについて考えさせられるし、キリスト教的なテーマは今作でも健在。感動ファンタジーと表現するのは安っぽいのであまり好きではないが、目を覆いたくなるシーンや、憤りを感じるシーンを超えた先にあるドラマはぜひ見てほしい。
STREAMANGO (2016年1月12日) 
セリフのひとつひとつが刺さります。子どものときは怖い映画くらいしか印象がなかったのに、大人になってみるとなんて素晴らしい映画なのだと衝撃を受けました。キリストの生涯を暗喩したジョンコーフィの生き様であったり、「罪」と「罰」の表裏であったりと、人の信じる心にグサグサ刺さるものも多いので、高評価も納得。個人的に名脇役だと思ってるデヴィッドモースの存在感が一番好きです。奇妙な人間関係にずっと釘付けの時間でした。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)