リターンド・ソルジャー 正義執行人/沈黙の執行人

スティーヴン・セガールが凶悪人に正義を執行する!

原題:A Good Man
製作:アメリカ(2014年)
日本公開日:2015年1月(DVDスルー)
上映時間:103分
製作会社:
配給:ギャガ
製作費:
興行収入:

スティーヴン・セガール主演による、かつて取り逃がした凶悪な敵と再び対決する元軍人の活躍を描いたノンストップ・アクション。「沈黙の執行人」という別題もある。史上最大級の凶悪な敵を取り逃がしたアレキサンダーは長い軍役を退き、ロシアの小さなアパートで便利屋として静かな生活を送っていた。そんなある日、勢力争いに火花を散らすマフィアの抗争に隣人の幼い子どもが巻き込まれてしまう。事を荒立てず事態を収めようとしたアレキサンダーだが、目の前にかつて取り逃がした男が出現する。鎮めていた感情が再び込み上げ、かつての戦場の鬼へと変わる決意をする。最凶の敵と決着をつけることはできるのか…。

★【スタッフ】
監督:キオニ・ワックスマン
脚本:ジェイソン・レインウォーター、キオニ・ワックスマン
撮影:ネイサン・ウィルソン
音楽:ジャスティン・レインズ、ブライアン・ジャクソン・ハリス、マイケル・ウィックストロム

★【キャスト】
スティーヴン・セガール、ヴィクター・ウェブスター、ツィ・マー、ユリア・ベエルデス、クラウディウ・ブレオント

【無料動画】


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画フリー (2016年1月17日) 
セガールは何を思ってこういう映画に出演するのでしょうね。もう60歳ですよ。いい加減、止めてもいいし、そんなに困る人でもないのではと思うのですが。なんでも今はテキサス州の国境警備隊員として働いてもいるとか。その方が性に合っているのでは。しかし、おそらく役者として映画に出ること自体がライフワークになっているのでしょう。だったら、彼を止める理由はどこにもありません。このまま好きに爆走していけばいいんだと思います。
OPENLOAD (2016年1月18日) 
もう何度目になるのかわからない「沈黙」シリーズ。今作はパッケージ版と配信版などでタイトルが違うのですが、やっぱり「沈黙」の名を冠しました。もうどうあがいてもずっと沈黙でいくみたいですね、日本の宣伝は。相変わらずの絶対無敵なのでいつもどおり。近年は加齢と体重増加でアクションができないという致命的な欠点を抱えていますが、それでもこれを老体と呼ぶのはまだ早い。今作でもひたすら愚直に頑張りまくっていますよ。
DAILYMOTION (2016年1月23日) 
珍しくスタントは少なめで、健在のセガール・アクションも満喫できる。まさかのオチというか、ラストシーンが待っているのも印象的でした。よほどこだわりがあるのか、怪しげな風俗店も頻繁に登場しまくるのはもはやお約束なのでしょうかね。突っ込みどころを挙げればそれこそキリがないものの、クライマックスの決闘は久々に格好良かったし、セガールの暴れっぷりは堪能できるはず。それにしても今作の姿は悪党に見えますよね…。