ディープ・インフェルノ

謎の生物による人間捕食の瞬間がSNSに…その真相とは!?

原題:Indigenous
製作:アメリカ(2014年)
日本公開日:2016年2月(DVDスルー)
上映時間:85分
製作会社:
配給:アメイジングD.C.
製作費:
興行収入:

未開のジャングルで謎の怪物が若者たちに襲い掛かる絶叫モンスター・パニック。スコットとその彼女のステフは、大学生活最後の記念にエレナ、チャーリー、トレヴァーら仲間たちとパナマのビーチに気楽に旅行に来ていた。あるとき、スコットが偶然ネットで見つけたジャングルを冒険したいと提案。それを聞いた地元の若者・フリオに「そこは危険だ、恐ろしい伝説がある」と厳しく制止される。ところが、彼らは忠告を聞き入れるどころか伝説を馬鹿にし、呑気にも禁断の地に足を踏み入れる。ジャングルにある美しい滝にたどり着いた彼らは、そこで思い思いに楽しむのだが、案内役である地元の女の子・カルメンが行方不明になり、不穏な空気が流れ始め…。

★【スタッフ】
監督:アラスター・オア
脚本:マックス・ロバーツ
撮影:ブレンダン・バーンズ
音楽:ジョーナ・オスティネッリ

★【キャスト】
ザカリー・ソエテンガ、リンジー・マッケオン、ソフィア・パーナス、ピアソン・フォーデ、ジェイミー・アンダーソン

【無料動画】

映画 『ディープ・インフェルノ/DEEP INFERNO』 公式予告

映画 『ディープ・インフェルノ/DEEP INFERNO』 公式予告


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画FUN (2016年3月10日) 
原題は「Indigenous」で「先住の、土着の」みたいな意味ですが、ジャングルで若者たちが大パニックという極めてよくある作品です。一応、何が襲ってくるのかというのがミソでもあるのですが、そのへんが映像的にぼやかしているのか、それとも演出力の問題なのかはわかりませんが、わかりにくいです。あえて描かないのが上手い見せ方だと思っている可能性もあるのだけど。もはやこれはUMAと呼んでいいものか若干の謎ですが考えるのは止めですね。
SPACEMOV (2016年3月13日) 
チュパカブラってなんか可愛い名前ですよね。全然怖そうに見えないですから。そんな甘い認識だったのかは知りませんが、この作品の主人公たちは軽いです。大学最後の思い出にハメを外そうぜとやってきたビーチ。そして、唐突に思いついたジャングル体験。しかし、そこにはリア充など絶対に許さない集団が待ち受けていたのでした。これが密林のルールだと言わんばかりの歓迎に、最初の余裕はどこへやら。阿鼻叫喚の絶叫パーティの始まりなのでした。
DAILYMOTION (2016年3月16日) 
若者のバカンス鑑賞で半分が過ぎ、やっと1人襲われ、今か今かで結局1体か2体の謎生物が登場。このスローかつなんともテンションの上がらない映像に耐え抜く力のあるものだけが勝者なのです。しかも、これで終わりではありません。終わりにしてくれと思うでしょうが、エンディングはまだ先です。SNSを使用した内容で現代感を出していますが、この森でネットは通じるものなのか、完全に設定ミスではないかと思うのですが、気にする余裕はゼロです。