ハード・パニッシャー

イギリスからのハードボイルド・リベンジ・アクション

原題:Vendetta
製作:イギリス(2013年)
日本公開日:2014年10月(DVDスルー)
上映時間:106分
製作会社:Richwater Films
配給:クロックワークス
製作費:
興行収入:

★【あらすじ】
無残にも両親を殺された特殊部隊員の過激な復讐劇を描いた、終わりの見えないイギリス製ハードボイルド・アクション。イギリス軍特殊部隊に所属する兵士ジミー・ヴィッカーズ。彼の元に突然、両親が死亡したという悲しい知らせが届く。アフガニスタンから急遽帰国した彼は、両親が生きたまま火を付けられ惨殺された事実を聞かされ、激しい憤りと強いショックを受ける。きっかけは、彼の父が路上で強盗に襲われている女性を助けたことだった。そのせいで、無軌道なギャング団に逆恨みされ母とともに悲惨な最期を遂げたのだという。そのむごすぎる事情を知ったジミーは、警察の力に任せることなく自らの手で犯人グループを断罪することを固く決意する。軍で鍛えぬかれた鋼の肉体と冷徹な頭脳を持つ究極の処刑人として、ジミーの容赦なき復讐劇が幕を開ける…。

★【スタッフ】
監督:スティーヴン・レイノルズ
撮影:ヘイダー・ザファー
音楽:フィル・マウントフォード

★【キャスト(キャラクター)】
ダニー・ダイア(Jimmy Vickers)、ロクサンヌ・マッキー(Morgan Vickers)、アリスター・ペトリ(DCI Spencer Holland)、ニック・ネバーン(Ronnie)、ブルース・ペイン(Rooker)、トニー・デナム(George Vickers)、タマリン・ペイン(WPC Jenny Clarke)、シモーナ・ブルリコワ(Simona Brhlikova)、ヴィンセント・リーガン(Colonel Leach)、ジョセフ・アルティン、エマ・サムズ

【無料動画】

9/3リリース 『ハード・パニッシャー』 予告篇

9/3リリース 『ハード・パニッシャー』 予告篇


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

【more】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
au-Video
【Gyao】


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼U-NEXT(31日間無料お試し)
関連作や原作をオンラインでたっぷり楽しみ、作品をさらに満喫! ダウンロード視聴すれば、ネット環境の弱い場所でも気軽に鑑賞!
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
映画配信サービス比較 U-NEXT
▼ビデオマーケット(1か月無料お試し)
オフィシャルでレンタル店より早く新作映画を楽しもう! 公式のセル・レンタル同時配信をいち早く確認しよう。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Videomarket
▼Netflix(1か月無料お試し)
他にはないオリジナル作品も完備していて、世界トップクラスのラインナップ!
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Netflix
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Amazon

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2014年12月14日) 
主人公はアフガニスタンで軍務についていたとき、ロンドンに住む両親が残酷に焼き殺されてしまう。父親が路上強盗を見つけ、犯人の一人を殺してしまったことへの異常な復讐だった。シンプルな話ながらその始まりはなかなかの壮絶さ。エンドロールの途中で、陸軍参謀総長と特殊部隊長の二人が会話が入ります。ヴィッカーズを部隊に戻せ、戻せないならば、始末しろと参謀総長は言い放ちます。そして、最後に「ヴィッカーズはリターンする」という字幕が出て、ジ・エンド…。どうやら、映画の製作者は続編を作る気のようです。期待値よりは楽しめました。
海外さん(2014年12月16日) 
あなどれないアクションだ。これは最終的には恐ろしい復讐の絵であり、ここで提供されている唯一の新しいものは、真剣にうぬぼれているジミービッカースの処刑方法です。デート・ウィッシュ映画の物語を語る基本的な現代的な最新式であるフォーミュラへのこの遵守は、毒を表現する最も有毒なペンのために多くの批評家を駆逐するのに十分である。純粋に彼が働くエンターテイメントのジャンルの枝のために、エンターテインメント界で非常に多くの人を魅了しているように思われる。この映画には暴力がたくさんありますが、非常に過激に悲惨なやり方ではなく、ほとんどのことがカメラから起こります。似たような原題の映画が数多くあるので混同に注意。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)