僕の友人、その彼の妻

動画『僕の友人、その彼の妻』を無料視聴

原題:My Friend, His Wife
製作:韓国(2008年)
日本公開日:2012年10月13日
上映時間:111分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

【評価・受賞】
IMDb ??/10
Rotten Tomatoes ??%

【あらすじ】
ある事件をきっかけに兵役時代からの親友と妻との関係が悲劇へと変貌していく様を描くドラマ。結婚して間もない、料理人ジェムンと身重の美容師チスク。有能な為替ディーラーのイェジュンは、と妻に冗談で嫉妬されるくらい夫ジェムンの兵役時代からの親友。やがて、夫婦の間に息子ミンヒョクが産まれるが、ジェムンは不甲斐ない自分を責め、酒に溺れていく。心機一転を図りたい妻ジスクは、夫を説得し子供の世話を夫に託し、パリ国際美容博覧会への5日間の旅に出発する。イェジュンは、大きな取引を成功させ表彰されるが、その祝賀会の席で同僚に冷血と罵られ、ジスクが不在のイェジュンの家に向かう。二人は酒を酌み交わすが、チェムンが少し外出した間に、イェジュンの携帯が鳴り外に出た時、子供がむずかり出す。イェジュンはなだめるが、掛かってきた電話につい夢中になり、子供をうつ伏せに寝かせてしまう。そして、父親が戻った時、この事件から3人の関係が崩れていく…。

【スタッフ】
監督:シン・ドンイル
脚本:キム・ヨンナム、パク・ジェウク、シン・ドンイル
撮影:キム・ソク

【キャスト】
パク・ヒスン、ホン・ソヒ、チャン・ヒョンソン

【動画】


▼動画リンク▼

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
au-Video
【Gyao】


▼作品をより深く知る▼

【感想・批評】

名無しさん(2012年12月1日) star_5
この監督さん、前作の『訪問者』もかなり独特でしたが、あの作品も難解ではあったけどそれなりに伝わってくるものがあったんですが、今作はひときわ難しかったですね。かなり感情移入のような一般受けを狙ったつくりとは真逆に反転させたかのようなドラマ構成があったりするので、そこは気をつけないと不満だらけになりそうです。でもそれがシン・ドンイル監督の売りであり、個性なので、合わない人はそういうものだと思いましょう。韓国映画も監督の作家性が色濃くでるものです。
名無しさん(2012年12月26日) star_5
『訪問者 -Host&Guest-』のシン・ドンイル監督による長編第2作である「僕の友人、その彼の妻」。タイトルが思わせぶりですけど、あまり気にしなくてもいいです。ある過ちからどんどん展開がめまぐるしく変わり、越えてはいけないラインを次々軽々ジャンプしていくような作品なので、途中から「えっ、えっ」とついていけなくなるかも。そんなことまで?と驚愕の連続で、この映画がどこまで論じるのか、どこに着地するのか全く見えてきません。いろいろリアルを気にしだすと言いたいことだらけですが、そこはあまり問わないほうがいいと思います。抽象的な寓話と思って見ると楽しめると思います。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

FC2Rank



[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。