マウス・タウン ロディとリタの大冒険

ロンドンの地下でネズミたちが大活躍

原題:Flushed Away
製作:アメリカ(2006年)
日本公開日:2011年11月(DVDスルー)
上映時間:84分
製作会社:Aardman Animations
配給:
製作費:1億4300万ドル
興行収入:

★【評価】
72% Rotten Tomatoes

アードマン・アニメーションズとドリームワークスがタッグを組み、ロンドンの地下でネズミたちが繰りひろげる大冒険を描いた長編CGアニメーション。ロンドンの裕福な家でペットとして飼われているネズミのロディは、下水から現われたドブネズミのシドを追い出そうとして失敗し、うっかりトイレに流されてしまう。そこは全くの知らない世界。地下に広がるネズミの街マウス・タウンにたどり着いたロディは、そこで出会った粗暴なネズミの女の子リタの協力を得て地上へ戻ろうとするが、2匹は思わぬ陰謀に巻きこまれていく。

★【スタッフ】
監督:デビッド・バワーズ、サム・フェル
脚本:ディック・クレメント、イアン・ラ・フレネ
音楽:ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ

★【キャスト】
ヒュー・ジャックマン、ケイト・ウィンスレット、イアン・マッケラン、ジャン・レノ、アンディ・サーキス、ビル・ナイ

【無料動画】

マウス・タウン ロディとリタの大冒険 – 予告編

マウス・タウン ロディとリタの大冒険 - 予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年1月11日) 
「ウォレスとグルミット」や「ひつじのショーン」なども制作している有名なアードマンと、これまた有名なドリームワークスが手を組んで生まれたアニメーションです。ネズミが主人公ということで某著名キャラクターに喧嘩を売っている…わけでもなく、こちらはまだネズミらしい生活感をだしています。コミカルなテンポ感が売りの作品なので、気軽にのんびり見るのに最適じゃないでしょうか。出てくるキャラクターたちも愉快で、ユニークでした。
OPENLOAD (2016年4月11日) 
日本だと全然知名度がないですが、アメリカの批評家たちの評価は良いのですよね。なぜかドリームワークスのアニメは評価の高いものに限って、日本では扱いは低く、評価の低いやつこそ劇場で大々的に公開していたりします。逆なのに。ヒュー・ジャックマンにケイト・ウィンスレットと声優の豪華さもあって、お話はこじんまりしているのに、めちゃくちゃリッチな映画に思えてきます、脳内で俳優を思い出しながら見ると、面白くなってきますよ。
CRUNCHYROLL (2016年6月12日) 
ネズミというか、ネズミ風の人間にしか見えないですが、なかなか愛嬌のあるストーリーでした。「マウス・タウン ロディとリタの大冒険」という非常に子ども受け狙いの王道アニメのようなネーミングですが、中身は意外に大人向けのジョークがあったりして、皮肉が効いています。あの有名作のパロディもあったりしますから。ネズミよりもカエルの活躍の方が印象的だったり、当時のCGの表現が今見るとあれだったりしますが、良い作品でしょう。