ボブという名の猫 幸せのハイタッチ

猫に出会って変わった人生

原題:A Street Cat Named Bob
製作:イギリス(2016年)
日本公開日:2017年8月26日
上映時間:103分
製作会社:
配給:コムストック・グループ
製作費:
興行収入:

★【あらすじ】
ホームレス同然のストリートミュージシャンが一匹の野良猫との出会いによって再生していく姿を描き、世界的ベストセラーとなったノンフィクションを映画化。ロンドンでプロのミュージシャンを目指すジェームズは、夢を果たせず、薬物に依存、家族にも見放され、ホームレスとしてどん底の生活を送っていた。そんな彼のもとに迷い込んできた一匹の野良猫。足をケガしていたその猫はボブと命名され、ジェームズはそんなボブを有り金をはたいて看病する。それ以来、いつも一緒に行動をすることになったジェームズとボブ。そんな彼らの姿は次第に世間の注目を集めるようになり…。

★【スタッフ】
監督:ロジャー・スポティスウッド
脚本:ティム・ジョン、マリア・ネイション
撮影:ピーター・ウンストーフ
音楽:デビッド・ハーシュフェルダー

★【キャスト】
ルーク・トレッダウェイ、ルタ・ゲドミンタス、ジョアンヌ・フロガット、アンソニー・ヘッド

【無料動画】

「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」予告編

「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

RAK1【more】
RAK2【airw.net(動画)
VOD3【U-NEXT
VOD4【dTV
VOD5【Hulu
VOD6【TSUTAYATV
VOD7【au-Video


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼U-NEXT(31日間無料お試し)
関連作や原作をオンラインでたっぷり楽しみ、作品をさらに満喫! ダウンロード視聴すれば、ネット環境の弱い場所でも気軽に鑑賞!
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
映画配信サービス比較 U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
映画配信サービス比較 TSUTAYA
▼dTV(31日間無料お試し)
DOCOMOだから安心。原作漫画なども合わせて楽しめる! 通勤中や移動中でも通信量を気にしなくてもOK。
▽今すぐ見る ⇒ VOD4
映画配信サービス比較 dTV
▼ビデオマーケット(1か月無料お試し)
オフィシャルでレンタル店より早く新作映画を楽しもう! 公式のセル・レンタル同時配信をいち早く確認しよう。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Videomarket
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Amazon

▼作品をより深く知る▼

★【評価】

IMDb Rotten Tomatoes Metacritic
7.4/10 77% 54
映画.com Yahoo! 映画 Filmarks
3.8/5.0 4.22/5.00 3.9/5.0
coco映画レビュー ぴあ映画生活   KINENOTE  
89% 80点 76.2点
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【感想・批評】

無料ホームシアター(2017年9月1日) 
ただのネコ映画だと思って舐めている人は損をしている。実はこの映画、すごくシリアスで社会派な映画だ。もちろん、ネコの可愛さも楽しめるが、物語は社会問題を一貫して描いている。ドラッグの怖さ。止めようと思っても止められない。抜け出すのが難しいことがよく分かる。それにホームレスの現状も見えてくる。そして、そういう社会の底辺に生きる人に対する風当たりの冷たさが残酷に表れている。世間は温かいのか、冷たいのか、考えさせる。
映画FUN (2017年9月4日) 
ジェームズが持つ自己評価の低さに共感できてしまう私のような人間には、彼の何とかしてマトモになろうと努力する姿が痛いくらいにブッ刺さってきます。心がホッコリする感動の実話…なんて生易しいものではないのが痛烈です。ネコを買い取ろうとする人間とか、ほんと酷い。こうやって金の力で大切なものを奪おうとする人たちがいるから、ジェームズやボブは捨てられているのに。本当に弱者のことを想って行動しているのは誰なのでしょうか。
DAILYMOTION (2017年9月8日) 
ボブさん、ご本人も出演されてたということですが、どの部分が本物のボブさんだったんでしょう、プロのねこ役者の演技と遜色ないくらいで、新人とは思えないくらいでした。ラストのサインの所で、本人が登場して「これは僕の人生だ」と言う辺りが笑えます。ドラック依存についてはいまだに本人の精神力の問題だみたいな偏見が根強いなか、この主人公たちに立ちはだかる壁は非常に大きかったのだろうな。ただでさえイギリス社会は冷たいですから。

★【おすすめの関連作】
・『キアヌ

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)