ザ・ヒーロー(原題)/The Hero

動画『ザ・ヒーロー(原題)/The Hero』を無料視聴

原題:The Hero
製作:アメリカ(2017年)
日本未公開:
上映時間:93分
製作会社:Northern Lights、Park Pictures
配給:
製作費:
興行収入:

【評価・受賞】
 The Hero
(2017) on IMDb
77% Rotten Tomatoes – The Hero

【あらすじ】
黄金の声を持つ人間のパフォーマンスに秘められたドラマ。サンダンス映画祭に出品された。

【スタッフ】
監督:ブルット・ヘイリー
撮影:ロブ・ギブンズ
音楽:キーガン・デウィット

【キャスト】
サム・エリオット、Laura Prepon、Krysten Ritter、Nick Offerman、Katharine Ross

【動画】

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
Video3【U-NEXT
Video4【dTV
Video5【Hulu
Video6【TSUTAYATV
au-Video

【感想・批評】

名無しさん(2017年8月19日) star_5
「The Hero」というタイトルのこの映画は、昨今流行りのトンデモアクションなヒーローが出てくるわけではない。ゴールデンボイスの持ち主である年老いた俳優が、老いとその間近にある死を前に”いまどう生きたらいいのか”を漠然と問う。というとなんとなくシリアスだけど、コメディ要素もある落ち着いた映画です。面白いのに真面目に撮れてるからさらに良い。 主役である老齢の人物がなんとも趣のあるキャラクターで、この静かな演技に支えられている面が非常に大きい作品でもあります。地味ではありますが、鑑賞する価値はある映画ですので、ぜひ視聴してみてはいかがでしょうか。
海外さん(2017年8月27日) star_5
シャーロットは、スタンダード・コメディアンであり、老人への誘惑が格段に加速された詩人になるだろう。もちろん、彼女はリーに抵抗することはできませんし、ロマンスは幸福の最後のチャンスで発展していきます。映画の恋人の不明瞭なグループが生涯達成賞を贈っているイベントに彼を連れて、そして彼はまた彼の家族ときれいに来るように彼に相談する生命顧問になります。視聴者が感情を忘れないようにするために、シャーロットはエドナ・セント・ヴィンセント・ミレーの詩を朗読し、より多くの時間を買うことが通常は正しいことを思い出させます。「映画は誰かの夢である」という話を聞いて、ジェレミーが反論している。その感情は、映画を見直すたびに握ろうとするものです。作品を展示してリスクを冒すのはアーティスト(作家、監督、俳優)だということを覚えておくことが重要です。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

FC2Rank



[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。