静かなる復讐

ゴヤ賞で最優秀作品賞を受賞したスペイン映画

原題:Tarde para la ira(The Fury of a Patient Man)
製作:スペイン(2016年)
日本公開日:2017年8月4日
上映時間:92分
製作会社:La Canica Films
配給:クロックワークス
製作費:
興行収入:

【あらすじ】
強盗事件の巻き添えで恋人を亡くした男の復讐を描き、スペインのアカデミー賞といわれるゴヤ賞で最優秀作品賞を受賞したサスペンススリラー。宝石店の強盗事件で最愛の恋人を殺された寡黙な男ホセ。事件から8年後、ホセは家族経営のカフェを切り盛りする女性アナと知り合い、関係を持つ。しかし、ホセがアナに近づいたのにはある真剣な理由があった。

【スタッフ】
監督:ラウール・アレバロ
脚本:ラウール・アレバロ
撮影:アルナウ・バイス・コロメル
音楽:ルシオ・ゴドイ

【キャスト】
アントニオ・デ・ラ・トレ、ルイス・カイェホ、ルス・ディアス、マノロ・ソロ

【動画】


▼動画リンク▼

映画を見る】【動画を見る】

airw.net(動画)
toremaga(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
au-Video
123Movies


▼作品をより深く知る▼

【評価】

IMDb Rotten Tomatoes Metacritic
6.8/10 100% ??
映画.com Yahoo! 映画 Filmarks
3.4/5.0 3.33/5.00 3.3/5.0
coco映画レビュー ぴあ映画生活   KINENOTE  
??% ??点 66.5点
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

【感想・批評】

映画フリー (2017年8月29日) star_5
Netflixで「物静かな男の復讐」として配信されています。ただ粛々とそして淡々と復讐する男の物語であり、タイトルのとおり、非常に地味。なので普通に山あり谷ありのエンタメ的な痛快リベンジを期待してはいけない。無口な男ホセが静かに胸に潜めていた狂気を爆発させ復讐の鬼へと変わっていく内の感情の変化を観客も読み取っていく必要があります。スペイン映画はそういう読解力的な批評的スキルを問う作品が比較的に多いのは特徴ですよね。
OPENLOAD (2017年8月30日) star_5
強盗事件で愛する者の命を奪われた「被害者の遺族」である男の復讐を描いたスパニッシュスリラー作として評価も高い作品。全体的にかなり地味な展開だが、だからこそ、本作の主人公である男ホセの感情が滲み出ており、良い演出を醸しだす。家族の命を奪った憎き犯人にも家族があり、幸せも小さな不幸もある。そうした現実を見据え、これを飲み込み、復讐を遂げるホセの覚悟に、画面から目を逸らせなかった。現代にも通じる復讐の価値を語る映画だ。
STREAMIN (2017年8月31日) star_5
復讐劇は、派手なアクションや、目を覆いたくなるようなグロい描写も皆無で、淡々と強盗犯4人に対して復讐を果たしていく地味な展開がずっと続きます。物静かな男ホセはとても復習の鬼には見えない。むしろ根は心優しい男なのだろう。だが、そんな善良な男がある引き金でひとたび狂気にかられた場合のリアルを感じさせる冷酷さがとても怖い。彼の妻のアナの心情の変化と共に、ラストシーンの緊張感と戦いながら鑑賞してもらいたい作品だろう。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ



[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。