ディープ・ライジング

突然変異はサメをモンスターに変える!

原題:Shark Attack 2
製作:アメリカ(2000年)
日本公開日:2000年12月(DVDスルー)
上映時間:98分
製作会社:Millennium Films
配給:
製作費:
興行収入:
前作:『シャークアタック

★【あらすじ】
突然変異で凶暴化した人喰いザメと闘う海洋学者たちの姿を描いたモンスターパニック映画。海洋学者のニックは捕獲したサメを解剖した結果、遺伝子コードが突然変異を起こして新種が生まれていることを発見する。それは通常では考えられない異常な事態だった。その頃、海でサメの襲撃が続発し、相次ぐ事件で多くの被害が出ていた。その問題の解決のために、ニックがサメの襲撃を食い止めようと、渦中の人喰ザメの一掃に乗り出す。しかし、新種のサメは獰猛で巨大なだけでなく、知能も格段に発達しており、人々を翻弄していく…。

★【スタッフ】
監督:デビッド・ワース
脚本:スコット・デバイン、ウィリアム・フック
撮影:ヨッシー・ウェイン
音楽:マーク・モーガン

★【キャスト】
トーステン・ケイ、ニキータ・エイガー、ダニエル・アレクサンダー、ダニー・キーオ、ウォリック・グリア

【無料動画】

ディープ・ライジング(字幕版)

ディープ・ライジング(字幕版)


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

【more】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
au-Video
【Gyao】


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼U-NEXT(31日間無料お試し)
関連作や原作をオンラインでたっぷり楽しみ、作品をさらに満喫! ダウンロード視聴すれば、ネット環境の弱い場所でも気軽に鑑賞!
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
映画配信サービス比較 U-NEXT
▼ビデオマーケット(1か月無料お試し)
オフィシャルでレンタル店より早く新作映画を楽しもう! 公式のセル・レンタル同時配信をいち早く確認しよう。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Videomarket
▼Netflix(1か月無料お試し)
他にはないオリジナル作品も完備していて、世界トップクラスのラインナップ!
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Netflix
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Amazon

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画FUN (2016年1月12日) 
原題は「シャークアタック2」なので明らかに続編なのですが、とくに何がパワーアップしたでもなく、話が連続するでもない。さっぱりよくわからない映画です。しかも邦題は明らかに「ディープ・ブルー」の便乗ですから、余計に意味不明なことになってます。前作の設定がちょこっと出るあたりで、つながりを匂わせつつ、いつものサメ映画のテンプレを素直に突き進む、何とも安定の物語。すっかりサメも使い放題なフリー素材になりましたね。
OPENLOAD (2016年2月15日) 
「ジョーズ」がいかに名作かを再確認するための、受け身役になっているサメB級映画たち。今作はその中でもひときわ語りがいのない一作です。今ではサメは空を飛んだり、頭が増えたり、陸地を移動したり、当たり前の時代ですから、これはオーソドックスすぎてサメとしては平均以下にすら思えてきます。これが本来のサメなのですが。サメが殺され、人間が殺され、の永遠のリピートを堂々と展開。この恥ずかしげのない素直さに負けました。
DAILYMOTION (2016年2月17日) 
前作との薄皮一枚程度の接点しかない作品で、これならサメが出ている映画は全部関係作と言い張れるだろう。前作を踏襲していない潔さはもう言うことなしです。この手の作品にしてはストレスなく見れるので3点満点中2点といったところですね。サメ映像が完全に本物のVTR映像の使いまわしなのですが、だったら人が襲われている部分も本物使えばいいのに。それだとドキュメンタリーになってしまいますけど。アニマトロニクスはうん…頑張れ。

★【おすすめの関連作】
・『ディープブルー・ライジング
・『ディープ・ライジング コンクエスト

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)