ヒトラーの贋札

ナチスの極秘の贋札製造計画

原題:Die Falscher
製作:ドイツ・オーストリア(2006年)
日本公開日:2008年1月19日
上映時間:96分
製作会社:
配給:クロックワークス
製作費:
興行収入:

★【評価】
第80回アカデミー賞で外国語映画賞を受賞。

ナチス・ドイツがイギリス経済を混乱させるために実行した贋札製造計画“ベルンハルト作戦”で、贋造を強制させられたユダヤ系技術者の視点から事件の裏側を描いた人間ドラマ。第2次世界大戦中、ユダヤ人への弾圧が一層強まり、支配を強めていくナチスの恐怖が蔓延していた世界。その中で、贋ポンド札を製造するという目的で強制収容所内の秘密工場に集められたユダヤ系技術者たち。拒否すれば命はないが、作戦の成功はナチスの優勢に繋がり、ユダヤ人がさらなる苦しみを受けることになる複雑な状況。それはさらなる支配を確立するための布石になるものだった。自分たちを苦しめることに手を貸すのか。彼らは自らの命と信念の間で葛藤し…。

★【スタッフ】
監督:ステファン・ルツォビッキー
脚本:ステファン・ルツォビッキー
撮影:ベネディクト・ノイエンフェルス
音楽:マリウス・ルーラント

★【キャスト】
カール・マルコビクス、アウグスト・ディール、デービト・シュトリーゾフ、マリー・ボイマー、ドロレス・チャップリン

【無料動画】

ヒトラーの贋札(字幕版)(プレビュー)

ヒトラーの贋札(字幕版)(プレビュー)


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画FUN (2016年5月10日) 
ベルンハルト作戦(ナチスがイギリスのポンド紙幣の価値を下落させる為に偽のポンド紙幣を大量に刷った作戦のこと)を描いた一作で、詳細はwikipediaなどでも調べることができます。人間以下と見なしていたユダヤ人を大事な任務に就かせるほど戦争末期のドイツは切羽詰まった人手不足に陥っています。まずこの作戦自体が邪道というか、姑息なのですが、追い詰められている様子がわかるでしょう。結局、経済が混乱したのは自分たちだったのですが。
SPACEMOV (2016年6月18日) 
いつの時代も労働力として使われるのは社会における底辺にいる人たち。それが汚い仕事であるならなおさら。そのへんはナチスも日本も変わらない。今作の場合、彼らは他のユダヤ人収容者とは違い、好待遇を受けていたという事実もある。でも、よく考えてほしい。それは当たり前のことだ。基本の待遇が極端に低すぎるのであって、この扱いは非難されるものではない。むしろ汚れ仕事をさせて、役にたたなければ即刻死亡という状態は異常すぎるのだ。
DAILYMOTION (2016年8月8日) 
命が消し飛んでいく強制収容所の中で、ナチスから特権を押し付けられた人々の生き様に観客の心も苦しい。どんな辱めを受けプライドをずたずたにされても、生きていればこそという考えで必死に身を守り続ける贋札作りのサリー。一方、命をとられても構わないからナチスには心を売らないという自分の正義を貫こうとするブルガー。どちらも間違っていないが、ホロコーストは人間の尊厳を破壊する最悪の手段であることがよくわかるのではないか。