インデペンデンス・デイ2017

動画『インデペンデンス・デイ2017』を無料視聴

人類よ、覚悟はいいか

原題:Drone Wars
製作:アメリカ(2016年)
日本公開日:2017年7月(DVDスルー)
上映時間:84分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

【あらすじ】
人々を襲う意思なき機械たちの恐怖を描いたSFパニック。西暦20XX年、地球は鉱物資源を狙う謎の侵略者に支配された。全ては壊され、日常は崩れ、かつての賑やかさも消えた廃墟と化したロサンゼルス。上空に巨大UFOが浮かび、哨戒するドローン「無人機」が人間を片端から殺してゆく。この凄惨な世界で難民と化した人々は、全滅を待つだけの絶望の日々を送っていた。全員が死に絶えるその日はすぐそこだった。ある日、レジスタンス兵士のイライアスは、軍事組織“ホーネット”にリクルートされる。彼らの目的は、人類の“独立”を勝ち取ることだった。その第一歩として、ドローン母艦爆破作戦が開始された。圧倒的な科学力を持つ姿なき敵に、人類は勝てるのか?

【スタッフ】
監督:ジャック・ペレス
脚本:PJ・チェスタートン
撮影:ラファエル・レイヴァ
音楽:クリス・リーデンハウアー

【キャスト】
コリン・ネメック、ホイットニー・ムーア、ネイサン・バトラー、ショーン・ガネル、ソニー・キング、ジェームス・レイク、ジョリーン・アンダーソン

【動画】

インデペンデンス・デイ2017

インデペンデンス・デイ2017


▼動画リンク▼

【映画を見る】【動画を見る】

【toremaga(動画)】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
au-Video


▼作品をより深く知る▼

【感想・批評】

映画FUN (2017年8月15日) star_5
出ました、勝手に便乗シリーズ。こんなので勘違いするのかよと思ってましたが、今回、便乗本家の作品が久しぶりの続編を作ったので、結構騙された人もいたのではないでしょうか。運が良かったのか、悪かったのか。凄いのはそれでも絶対に便乗をやめない日本の宣伝スタイルです。もうこっちがオリジナルだという自負があるのではないかとさえ思えてきます。人類の歴史が続くかぎり、このシリーズも続いていくのでしょう。目指せ、記念の2100。
DAILYMOTION (2017年8月17日) star_5
壮大なジャケットデザインで連想される、大スケールの作品はありません。そもそも原題は「ドローン・ウォーズ」ですから。出てくるのはドローンなわけです。B級映画でさえも安価でカッコいい撮影ができるようにさせてしまったドローンというアイテム。これを使わない手はない。でも、なぜこうなった。やりたいことをやったのはわかるにしても、もう少しアイディアが欲しかったですね。これなら銃をぶっぱなしたドローン動画の方が愉快です。
STREAMANGO (2017年8月22日) star_5
これがインディペンデンスデイか。ん? イン「デ」ペンデンス? そこに気づけたあなたは優秀。おまけにこの映画を100回観る権利をあげましょう。気づけなかった人はこの映画を100回鑑賞した後、100人に推薦しに行ってください。これは人類に宿命であり、拒否すれば地球上の人がドローンによって支配される日が1日早まります。別にいいとか言わないでください。製作者だって真面目なのですから。とりあえず2017年はこの一作です。来年もあるよ。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。
  • U-NEXT
映画配信サービス比較 U-NEXT
  • TSUTAYA DISCAS/TV
映画配信サービス比較 TSUTAYA
  • dTV
映画配信サービス比較 dTV
  • Hulu
映画配信サービス比較 Hulu

【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする